田中みな実が涙する、その理由は…?

音楽 公開日:2019/11/27 4
この記事を
クリップ

今年、各レコード会社からリリースが相次ぎ、まさに音楽業界のトレンドの一つであった「J-POP MIX コンピレーションCD」。そんな一年を締めくくる12月に、『センチメンタルデイズ ~アノ頃、夕暮れ、帰り道~』がリリースされる。




誰もが記憶の中にある、アノ頃の夕暮れの帰り道。思わずそんな情景が浮かぶ、センチメンタルでノスタルジックな36曲。1990年代中盤から2000年代中盤のヒット曲・名曲を中心に選曲されている。

ジャケットデザインには、昨今、メディアで話題をふりまき、その女子力の高さにも注目が集まる、フリーアナウンサーであり、タレント、モデル、女優としても幅広く活躍する「田中みな実」を起用。

音楽を聴きながら、アノ頃を思い出し、センチメンタルに一人涙ぐむ・・・、そんな「みな実の泣きジャケ」が完成した。


<田中みな実 コメント>
「センチメンタルデイズ~アノ頃、夕暮れ、帰り道~」に収録されている楽曲は、ちょうど私の青春ど真ん中。学校の行き帰りにMDプレイヤーでよく聴いていたいとおしい曲。カラオケで必ず同級生の誰かしらが歌っていた曲、お風呂場で口ずさんだ曲、大好きなドラマの挿入歌・・・。このアルバムを聞くうちに当時のことがぼんやりと思い出され、ちょっぴりセンチメンタルな気持ちに。私も、気付けば30代。外の世界で色んなものに押しつぶされないように気を張っているからこそ、ひとりの時間に流れるこのアルバムに思わず気持ちを赦してしまう。涙したっていいよね。明日からまた頑張るために。


■『センチメンタルデイズ ~アノ頃、夕暮れ、帰り道~』 mixed by DJ BLUE
発売日:2019年12月4日(水)

◆収録内容:
M1,浜崎あゆみ / SEASONS
M2,槇原敬之 / もう恋なんてしない
M3,MY LITTLE LOVER / Man & Woman
M4,TRF / 寒い夜だから・・・
M5,UNICORN / 雪が降る町
M6,Le Couple / ひだまりの詩
M7,花*花 / さよなら大好きな人
M8,Every Little Thing / fragile
M9,篠原涼子 with t.komuro / もっと もっと・・・
M10,FUNKY MONKEY BABYS / 告白
M11,hitomi / キミにKISS
M12,ORIGINAL LOVE / プライマル
M13,ORANGE RANGE / ラヴ・パレード
M14,島谷ひとみ / 亜麻色の髪の乙女
M15,相川七瀬 / 恋心
M16,L⇔R / KNOCKIN' ON YOUR DOOR
M17,光永亮太 / Always
M18,MOON CHILD / アネモネ
M19,MONKEY MAJIK / Around The World
M20,鈴木 あみ / white Key
M21,BoA / JEWEL SONG
M22,古内 東子 / 誰より好きなのに
M23,倖田來未 / 好きで、好きで、好きで。
M24,キリンジ / エイリアンズ
M25,m-flo loves YOSHIKA / let go
M26,day after tomorrow / My faith
M27,Do As Infinity / 柊
M28,木山裕策 / home
M29,大塚 愛 / 恋愛写真
M30,山崎まさよし / One more time,One more chance
M31,玉置 浩二 / メロディー
M32,安藤裕子 / のうぜんかつら(リプライズ)
M33,藤井フミヤ / Another Orion
M34,globe / DEPARTURES
M35,スキマスイッチ / 奏(かなで)
M36,いきものがかり / 帰りたくなったよ

関連タグ