CrazyBoyリリース記念ライブ、EXILE SHOKICHIとRAMPAGE LIKIYAがサプライズ登場

音楽 公開日:2019/11/15 7
この記事を
クリップ

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYによるソロプロジェクト・CrazyBoyが、11月14日(木)に東京ラクーアガーデンステージにて、シングル『DONNA???』のリリースを記念するミニライブを行った。

会場には、盟友のEXILE SHOKICHI(EXILE / EXILE THE SECOND)と、実弟のLIKIYA(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が応援に駆けつけ、同作のリリースをファンと共に祝った。




『DONNA???』は、LDH music & publishingに移籍し、CrazyBoy名義となってから初となるパッケージ作品。リラクシンなトラックの上で、「Hey, baby, 夜どんな?」と女性を誘うムーディーな一曲だ。

会場に集まったファンの熱気に包まれる中、CrazyBoyが登場すると、盛大な歓声が沸き起こる。ダンサーとともに華麗なステップを踏みながら『PINK DIAMOND』と『PINK DIAMOND part2』を続けて披露すると、CrazyBoyは「CDを出すのは、夢の一つでした。今日初めてCDを出した後、すぐに皆さんに会って、こういうイベントができて本当に嬉しく思います」と挨拶。続けて、「三代目 J SOUL BROTHERSとしてラゾーナ川崎でライブをした時を思い出します。全国のみなさまのところに会いに行って、本当に最高でした。今日は東京のみなさんと最高の思い出を作りたいなと思っています」と、三代目 J SOUL BROTHERSのデビューイベントを振り返った。

観客とコール&レスポンスをしていると、花束を持ったEXILE SHOKICHIがサプライズで登場。「僕もLMP(LDH music & publishing)を代表して、お祝いに駆けつけさせていただきました」と挨拶すると、CrazyBoyは「SHOKICHIさんはCrazyBoyがスタートした時からいつもヘルプしてくれます。本当に大切な先輩であり、仲間です。本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。対するSHOKICHIは「ELLYが初めてラップをレコーディングした場所は、自分の家なんです。レコーディングブースにELLYが入って、DOBERMAN INFINITYのメンバーとみんなで曲を作りました。そこからELLYはコツコツと仲間を増やして、自分の音楽とラップを成長させて、アルバムを出して、ライブもやって。ついにLMPに移籍して、こうやってCDを出すというのは、ELLYの向上心と、好奇心と、努力の賜物です」とCrazyBoyのアーティストとしての姿勢を讃えた。

さらにSHOKICHIが「今日は僕と一緒にもう一人お祝いしたいという人が来ています」と言うと、CrazyBoyの実弟でもあるLIKIYAが花束を持って登場。「来ちゃいました!」と笑顔を浮かべるLIKIYAに、この日一番の大歓声が起こる。LIKIYAは「Instagramで「明日来いよ』」みたいなことが書いてあったので、これは行かないとまずいなと思って(笑)」と冗談交じりに言うと、CrazyBoyは「まさかイベントで弟にお祝いされるとは」と嬉しそうな表情を浮かべ、「最高な二人にお祝いしていただいて、本当に幸せ者です」と、改めて感謝の気持ちを伝えた。

SHOKICHIと共に『Double Play Remix』を披露し、二人が退場した後は、いよいよ新曲『DONNA???』へ。「この曲にはみんなと一緒に歌えるパートがあります。サビの『DONNA???』のところ、一緒に歌いますか?」と問いかけると、会場からは歓声でレスポンスが。実際にサビでは大合唱となり、曲が終わるとCrazyBoyは、「みんなヤバイね。昨日リリースしたばかりなのに、今日はこんなに歌ってくれて。愛してます」と満面の笑みを浮かべた。

ミニライブの終了後、東京ラクーアガーデンステージではハイタッチ会も行われ、CrazyBoyはファン1万人との交流を楽しみ、イベントは幕を閉じた。

この記事の画像一覧 (全 5件)