LUNA SEA 30年の軌跡を振り返る、幻の完全ディスコグラフィ本が復刊

音楽 公開日:2019/11/15 6
この記事を
クリップ

LUNA SEAが25周年を迎えた2015年に発売され、入手困難と言われた幻の書籍が、新作2作品を含む、その後の5年分のLUNA SEA、そしてソロの足跡も収録して完全保存版として復刊することが発表された。




LUNA SEAの結成から現在までの活動を楽曲とともに30年の栄光の軌跡を振り返るディスコグラフィ本。
LUNA SEAだけでなく各メンバーのソロ活動も網羅しており、30年間の遍歴が充実の内容でまとめられている。これにより、LUNA SEAという唯一無二の音楽がどのように生まれたのかを知ることができる。
今回の表紙はゴールドバージョンとなっている(25周年の時はシルバーバージョン)。


LUNA SEA●1989年、RYUICHI(Vo)、SUGIZO(G/Violin)、INORAN(G)、J(B)、真矢(のメンバーにて、町田を拠点としインディーズでの活動を開始。LUNACY名義で都内を中心にライヴ活動を展開する。90年にバンドの表記をLUNASEAに変更。91年にインディーズ・レーベルのエクスタシー・レコードより、1stアルバム「LUNASEA」をリリース。
92年にアルバム「IMAGE」でメジャー・デビューを果たす。96年の「デザイア」がチャートの1位になって以来、ヒット曲多数。97年に展開した個々のソロ活動も大成功を収め、人気を決定付けた。2000年に一旦解散するも、2010年に活動を再開。2013年にはオリジナ
ルアルバム『AWILL』、2014年には結成25周年を迎えるのを機にベスト・アルバムをリリース。その後も2017年にオリジナルアルバム『LUV』をリリース。2018年12月に30周年を迎え、12月18日には9thアルバム『CROSS』を発売予定

関連タグ