小田和正、珠玉の50曲収録のベストアルバム“ウィンターパッケージ”発売決定

音楽 公開日:2019/11/12 28
この記事を
クリップ

小田和正 初のALL TIME BEST ALBUM『あの日 あの時』と、『自己ベスト』『自己ベストー2』のウィンターパッケージが11月26日店着分より期間限定で発売することが決定した。


『自己ベスト』『自己ベストー2』のウィンターパッケージは毎年この季節に期間限定で販売しているのだが今年、新たに『あの日、あの時』のウィンターパッケージが登場する。
『あの日、あの時』は、2016年4月20日に発売されたベストアルバムで、オフコースデビュー後、小田和正初のオリジナル作品「僕の贈りもの」から「愛を止めないで」「さよなら」「Yes-No」「言葉にできない」等の大ヒット曲を完全網羅。また現在オンエア中のSUBARU ブランドCM ソング「wonderful life」等もアルバム初収録するなど、小田和正の創作活動の軌跡をたどった珠玉の50曲が3CDにまとめられた作品で発売当時、オリコン最年長1位を獲得した。

「それぞれの楽曲の”あるべきかたち”」を目指して作られたこのアルバムの中には、ライブで更なるパワーを発揮している楽曲もあり、今作で耳を傾けているうちに“これはもしかしてライブ音源?”というような、トリック楽曲も数曲含まれているので是非とも自身の耳で楽しんで頂きたい。
そして同日、小田和正の約7年ぶりのライブ映像作品「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」のBlu-ray & DVDが発売される。
今作は6月26日(水)、27日(木)で開催された「さいたまスーパーアリーナ」のライブを収録した作品で(当時71歳)小田のライブには欠かせないオープニング&エンディング映像や、あの「全国ご当地紀行」ダイジェスト映像も完全収録。
新曲「この道を」「会いに行く」「坂道を上って」「小さな風景」を含めた全30曲、約2時間35分に及ぶステージ。予約購入者にはオリジナル・ポストカード付くので是非事前予約をお勧めしたい。


≪アルバム詳細≫
小田和正
ALL TIME BEST ALBUM『あの日 あの時』
発売日:発売中
品番:FHCL-3005~3007
発売形態:3枚組 50曲収録
価格:\3,611(税抜)
※11月26日~期間限定でウィンターパッケージ発売

≪最新リリース≫
2019年11月27日 Blu-ray & DVD 発売
『Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ』


<小田和正PROFILE>
1969年オフコース結成。
翌70年、プロとして音楽活動を開始、「愛を止めないで」「さよなら」「言葉にできない」などのヒット曲を発表。
82年には日本武道館連続10日間公演を実施。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、
89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。
その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。
91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。
映画やテレビ特番などの映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(92年)、「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表している。
2001年からは毎年12月に「クリスマスの約束」(TBS)と題した音楽特番を放映し好評を博している。
2002年に発表したベストアルバム「自己ベスト」は、出荷数300万枚を越え、
発売から500週チャートにランクインする(=TOP300入り)史上初の快挙を成し遂げる。
2016年4月20日、オールタイムベスト「あの日 あの時」を発表し、
ソロアルバムとして10作目の1位を獲得、自身の持つ最年長1位記録(当時)を更新した。
2018年~19年にかけて実施した2年振りの全国ツアーのチケットは、
追加公演を含めて(24箇所64公演)全公演発売と同時にソールドアウトし、
全国で約55万人を動員。デビューして50年。今尚音楽業界の第一線で活躍し続けている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ