中川翔子、スカイピース・みきとP・ウォルピスカーターとコラボ決定

音楽 公開日:2019/11/07 3
この記事を
クリップ

12月4日発売、中川翔子の約5年ぶりのオリジナルアルバム『RGB ~True Color~』に人気YouTuber・スカイピース、人気ボカロP・みきとP、人気歌い手・ウォルピスカーターらとのコラボ楽曲が収録されることが決定した。
またすでにコラボ作品の収録が発表されている小林幸子亀田誠治でんぱ組.inc前山田健一ヒャダイン)、CHiCO with HoneyWorksらの豪華アーティスト・クリエイター陣からも今作アルバムの推薦コメントも到着した。




新曲となる『六畳間から、世界へ』『mrcl』『ある日どこかで』は、Music Videoも後日公開予定。なお、中川翔子 meets スカイピースが歌唱する『六畳間から、世界へ』は、イオン九州 株式会社「のびるっちPANTS」CMソングとなっており本日より放映される。

歌手のほか女優・タレント・声優・イラストレーター・書籍の執筆など多方面で活動する中川翔子自身になぞらえた「RGB(赤・緑・青)」(光の三原色の組み合わせで幅広い色を表現する加法混色)というコンセプトのもと制作されている本アルバム。
様々なアーティストやクリエイターとともに作りあげてきた楽曲たちも、豪華なアルバムを彩る要素となりそうだ。
また全国各地でのリリースイベント「RGBツアー」も開催中。ぜひ近くの会場に足を運んでみよう。

■新曲解説
▽「RGB」中川翔子
中川翔子本人と盟友・meg rockによる共作詞。
「赤・緑・青」という、アルバムのコンセプトにあわせて描き下ろしたCDジャケットの世界観を表現し、まさに今作のアルバムを体現した1曲に。

▽「六畳間から、世界へ」中川翔子 meets スカイピース
これまでスカイピースの楽曲を制作してきた宮川拓と、中川の楽曲を多数手がけてきたヒャダインこと前山田健一の共作。
インターネットの素晴らしさや可能性、正しい使い方をコミカルに伝える、彼らならではの楽曲に仕上がった。
イオン九州 株式会社「のびるっちPANTS」CMソングに決定。

▽「mrcl」中川翔子 feat.みきとP
人気VTuver・ミライアカリ等の楽曲を手掛けるゆとりが作詞作曲し、「いーあるふぁんくらぶ」「サリシノハラ」「ロキ」等を手掛けた人気ボカロP・みきとPが編曲・ディレクションおよびfeat.歌唱に参加。
「殻に閉じこもってないで、自分らしく人生を楽しもう」というメッセージが込められた、疾走あふれるナンバー。

▽「ある日どこかで」中川翔子
父・中川勝彦が残した歌詞の断片を娘・中川翔子がまとめ、人気歌い手・ウォルピスカーターが全面プロデュースのもと音源化。
さらにウォルピスカーターが手掛けたMusic Videoも制作予定。もう会えない人(親世代)からのメッセージを後世(子世代)に伝えていく楽曲に。

中川翔子コメント
今回の作品に携わってくれた素晴らしいアーティスト・クリエイターのみなさんとの作品を通して、様々な色が生まれました。
夢はいつか必ずびっくりするような形で叶うこと。夢を持ち続けることで未来が輝きだす!ということを子どもたちや10代の若者たちに届けたい。それが今の、私のやりたいことで役目だと思っています。この5年間での出会い、別れ、涙、夢、全てが今の私を作る色になりました。このアルバムが、聞いてくださる方々の新たな色になってくれたら嬉しいです。

■アルバム推薦コメント ※順不同
ものすごく楽しい曲になっています!
しょこたんさんと一緒に歌えているのもインターネットがあったからこそだと思うので色々な想いが込められた曲になっております!
ヒャダインさんと普段スカイピースを支えてくれている宮川拓さんの合作のインストも最高ですので是非聴いてください!
テオくん(スカイピース <「六畳間から、世界へ」コラボ歌唱>

しょこたんさんと曲が作れて、ただただギガントウレシスです!!!
しかもしかもネット出身の自分達しか出来ない曲だと思います。
最高に楽しく、ハッピーで、勉強も出来る曲になっておりますので覚えて歌おーっ!
☆イニ☆(じん)(スカイピース <「六畳間から、世界へ」コラボ歌唱>

「mrcl」編曲担当のみきとPです。
素敵な因果で、歌まで歌わせていただくことになりました。
しょこたんさんとのコラボなんて鼻が高いです。
印象に残っているのは、ボーカルRECの時。
しょこたんさんが“もっと尖った自分を出したい”と、ニュアンスにこだわって何度も何度もトライしている姿。最高にエモかったです。
自分も熱を込めて仕上げることが出来ました。
改めまして中川翔子さん、アルバム発売、おめでとうございます!
みきとP <「mrcl」編曲・ディレクション・コラボ歌唱>

今回、中川翔子さんとコラボする機会をいただけて、とても嬉しく思っています。
僕の中で中川翔子さんは、テレビの中の存在で、スタジオでお会いした時にまず『本物だ…』と言葉が出ませんでした。
そんな僕を見ながら、中川翔子さんはまるで僕の胸の内を見透かすように「本物だ…」と言い、遅れて僕も「本物だ…」と、やっとのことで言ったのです。
きっと僕の緊張をほぐそうとしてくださったのでしょう。
お互いゲームが好きなこともあり、楽しくコミュニケーションをとりながらレコーディングを進めることができました。
僕としては、初めて自分以外のボーカリストのディレクションでしたし、それが中川翔子さんだったことも相まって、非常に思い入れのある楽曲になりました。
本当にありがとうございました。
ぜひたくさん聴いてください。
ウォルピスカーター<「ある日どこかで」作曲・編曲・プロデュース>

今回しょこたんの5枚目のアルバムに、私とのコラボ曲が2曲も収録されていて、とっても嬉しいです。
一緒に歌っていていつもとても楽しく、愛や優しさいっぱいの歌を届けてくれます。
そして、沢山の刺激をもらっています。
これだけバリエーション豊かで、魅力満載のアルバム。
ぜひ、沢山の皆さんに聞いて欲しいです。母としていつも応援しています!
小林幸子<「風といっしょに」「無限∞ブランノワール」コラボ歌唱>

しょこたん。だい、だい、だいすき?
また、ピカブイゴーゲームとポケモンしりとりやろうね♪
はんな(ポケモンキッズ2019)<「風といっしょに」コラボ歌唱>

レコーディングスタジオで中川さんは常に真剣勝負。
一つ一つの言葉を大切に歌う真摯な姿を見て
「しょこたん」は一日にしてならずと思ったのでした。
亀田誠治<「風といっしょに」プロデュース>

中川翔子さんの久しぶりのアルバムということで、すでに発売している曲はもちろん、スカイピースさんとのコラボ曲まで、たくさんの楽曲を収録していただきとても光栄です。
この数年での中川翔子さんの人間的成長を描いたこのアルバムは間違いなく名盤!
2020年へ羽ばたく一枚として是非たくさんの方々に聴いてほしいです!
前山田健一ヒャダイン<「無限∞ブランノワール」「PUNCH LINE!」「六畳間から、世界へ」「愛してる」作詞・作曲・編曲、「タイプ:ワイルド」編曲>

しょこたんとでんぱ組.incによる青春の証!☆
そんな名曲「PUNCH LINE!」のreleaseに向けて一緒に活動出来た事は、私たちにとってかけがえの無い一生の思い出です。
ヲタク同士アニメやゲームのお話をしたり、楽屋での過ごし方もとっても楽しかったね..(笑)!
うちらはズッ友☆しょこたんNew ALBUM発売本当におめでとう!これからも大好きだよー!!!
でんぱ組.inc<「PUNCH LINE!」コラボ歌唱>

一緒に書いていて、しょうこちゃんからちょっとびっくりするような表現(←ほめてる)が出てきたときも、そのバックグラウンドには、しょうこちゃんならではのエピソードや想いがぎっしり詰まっていたりして、なるほど!ってなったり、改めてしょうこちゃんのことをまた深く知ることができた連日濃密なコライトの日々でした!
meg rock<「RGB」「blue moon」共作詞>

ショコタンは風に乗って飛ぶ。ショコタンの喜ぶ顔が見たい!
細野晴臣<「ネコブギー」作詞・作曲・編曲・コラボ歌唱>

しょこたん様は様々な人類を救っている方です。
あの細く小さな体に物凄いパワーと気力を秘めて、歌や様々な表現でそれを炸裂させる事ができるのです。大好き!!
とても優しくって、女の子らしく、それでいてどこまでも伸びやかな歌声でいつまでもこれからもたくさんにパワーを送り続けて欲しいです。もらったパワー私もお返しせねば。
次作詞をやらせてもらえるならとびきりハッピーな曲を書きたい!!!
根本宗子<「Heavy Girl」作詞・MV脚本監修>

5thアルバム「RGB ~True Color~」発売おめでとうございます!
大好きな翔子さんとコラボさせていただいた「ミスター・ダーリン」、
レコーディングも見学させていただいて、沢山の刺激を受けました!
ライブで一緒に歌えたのも素敵な思い出です(ToT)
大人の魅力溢れるキュンキュンしたラブソング、ぜひ沢山聴いてください(^人^)
CHiCOCHiCO with HoneyWorks)<「ミスター・ダーリン」コラボ歌唱>

翔子ちゃんは「可愛い」の概念と、私の中に眠るガーリー魂を再認識、再評価してくれた貴重な人です。
もはやなつかしく思える『ドリドリ』『LUCKY DIP』ですが、そのレコーディングはいくつもの気づきを私にくれました。
大好きな2曲が収録されると聞いて、とても嬉しい。
5年ぶりのアルバム、完成おめでとう!
翔子ちゃんの新たな表現を、楽しみにしています。
岩里祐穂<「ドリドリ」共作詞、「LUCKY DIP」作詞>

中川翔子さんのとんでもなく深い「グルグル愛」に絆されて、出来上がった曲です。
レコーディングブースでは、まるで主人公のククリちゃんが舞い降りてきたみたいに歌う姿が印象的でした。
いつか、同じステージで演奏したいですね。
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND<「Magical Circle」作詞・作曲・編曲・コラボ歌唱>

■商品情報
中川翔子 5th album「RGB ~True Color~」
発売日:2019年12月4日(水)


■アーティストプロフィール
スカイピース
テオくんと☆イニ☆(じん)。
爽やかな23歳の2人からなる人気YouTuberユニット。
2016年に活動を開始し、僅か2年でチャンネル登録者数は200万人を突破。
2人の楽しい日常を映した様々なジャンルの動画を投稿する。
また、歌やダンスなど活動の幅を広げ、1st.アルバムがiTunesランキング・LINE MUSICランキング共に1位を獲得するなど、人気を集めている。

みきとP(ボカロP)
2010年3月よりネットミュージックシーンにて活動を始める。
VOCALOIDを使用しジャンルの垣根を越えた多様な楽曲を「みきとP」名義で発表する。
「いーあるふぁんくらぶ」「サリシノハラ」「バレリーコ」等のヒットを契機に海外でのイベント興行、本人歌唱でのライブやアルバム製作、クリエイターとしてマルチに活動の幅を広げてゆく。
スマッシュヒット曲「ロキ」や「少女レイ」等のボカロ曲の発表だけにとどまらず、音楽作家としてもアニメの主題歌やミュージカルや様々なアーティストへの楽曲提供を数多く手掛けるなど音楽のジャンルも幅広く活躍中。

ウォルピスカーター(Wolpis Carter)
男性歌い手。
"高音出したい系男子"の異名を持ち、トレードマークのハイトーンボイスを武器にリスナーを魅了し続けている。
実直な"高音"へのこだわりを掲げる「ウォルピス社」社長でもある。

2012年動画投稿サイトで活動を開始。
2015年投稿の「アスノヨゾラ哨戒班」(Orangestar)の歌唱動画が1,200万再生を記録中(現在)。歌ってみた動画を多数公開している。
これまで3枚のフルアルバムを発表しており、2017年には初のワンマン公演『ウォルピス社株主総会』を下北沢GARDENで、追加公演を新木場STUDIOCOASTで開催し、いずれも即日SOLDOUT。2019年3月20日に1stシングル『1%』をリリース。
10月27日(日)にはワンマン公演『2019年度ウォルピス社“大”株主総会』を豊洲PITにて開催。
現在FM NACK5にてレギュラー番組「社長室からお送りします。」が毎週放送中。
社長の次なる一手に期待が高まる。


この記事の画像一覧 (全 7件)