土屋アンナ、熱狂の中国ライブ『時の流れに身をまかせ』を中国語でアカペラ披露

音楽 公開日:2019/10/29 6
この記事を
クリップ

歌手・女優・モデルとして世界中で高い人気を誇る土屋アンナが10/26(土)、中国の上海・バンダイナムコ上海文化センターにてワンマンライブを行った。

土屋アンナにとって上海でのワンマンライブは約3年振りとなり、前回公演同様チケットは早々にSOLD OUT。開場前よりだいぶ早い時間にも関わらず特に10代~20代の様々なテイストのファッションに身を包んだ女性ファンを中心に会場の前は長蛇の列となり、会場周辺は昼頃から熱気に満ちていた。


「シャンハーイ!!」の掛け声とともに土屋が登場すると会場は割れんばかりの大歓声で迎えた。


最初のMCでは「我是土屋安娜(ウォー・シー・トゥーウーアンナ)。」と中国語で挨拶をすると会場は温かい一体感に包まれた。超満員の観客は待ち焦がれた3年分のエネルギーをぶつけるかのように曲ごとに思い思いに手を振り上げ、飛び、会場全体が揺れるほどの盛り上がりで、それに応えるように土屋もステージを駆け降りお客さんにマイクを向ける場面も。また今回のLIVEでは早着替えを3回行い、ファッションでも観客を魅了した。

アンコールではテレサ・テンの『時の流れに身をまかせ』を中国語でアカペラ披露し、会場は大合唱に。さらに観客からはお返しに日本語で土屋アンナのオリジナル曲『Stand by me』の大合唱が贈られた。

最後は中国においても人気曲である『rose』を披露し、この日最高の熱い盛り上がりで全20曲、約2時間のLIVEが終了となった。11/2(土)には天津での公演が控える土屋アンナ。中国はもちろんアジアでの今後の活動からも目が離せない。日本でのライブは、中国ツアー終了後に対バンライブやゲスト出演が発表されている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)