GFRIEND、日本1stフルアルバムリード曲のティザーを発表

音楽 公開日:2019/10/23 26
この記事を
クリップ

韓国6人組ガールズグループGFRIENDが、11月13日(水)にリリースするJAPAN 1st Full ALBUM「Fallin’Light」より、リード曲『Fallin’ Light(天使の梯子)』のティザーを発表した。
約30秒のティザーは、ソウォン・ウナ・オムジ・イェリン・ユジュ・シンビがそれぞれのシチュエーションで物語の始まりを告げる、美しく静かで繊細な映像が広がっている。また、ティザー第2弾は10月26日(土)18時に公開、10月30日(水)18時にミュージックビデオが公開される。


11月の来日に開催されるリリースイベントの会場が、11月14日(木) 東京:AKIBA SQUARE、15日(金) 大阪:大阪ビジネスパーク 円形ホールに決定した。
さらに、2020年1月11日(土)には、東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて「GFRIEND JAPAN 1st FAN MEETING」の開催も発表されている。
ますます輝きを放つGFRIENDの今後の動きに注目が集まる。




■商品概要
GFRIEND JAPAN 1st Full ALBUM「Fallin’ Light」
2019年11月13日(水)発売


■GFRIEND プロフィール
GFRIEND(ジーフレンド)は、「彼氏には愛しい彼女」「すべてを打ち明けられる親しい友人になりたい」「いつも一緒にいる友人のような良い音楽でみんなのそばにいたい」という意味が込められている韓国人6人組ガールズグループ。韓国で2015年にデビュー以降は数々の新人賞を総ざらいするなど快進撃を続けている。「身近さ」「親近感」が特徴的であり、清純な外見とパワフルなダンスは“パワー清純”と呼ばれ人々を魅了し続けている。また、大手事務所でしかほとんど成功しないと言われている韓国の芸能界で、小規模の事務所から成功を収めている事はあまり例がなく、ひたむきに活動する姿は多くのファンから共感を呼び「奇跡のストーリー」と呼ばれている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ