kolme、新アルバムにDa-iCE工藤大輝とのコラボ曲収録決定

音楽 公開日:2019/10/16 8
この記事を
クリップ

クリエイティブユニットkolme が11月20日にリリースするオリジナルアルバム『Do you know kolme? 』。このアルバムは前作から約10ヶ月という短いタームでリリースとなる、通算4 枚目のアルバム。本作において、人気ダンス&ボーカルグループ・Da-iCE工藤大輝とのコラボ楽曲が収録されることが発表された。楽曲タイトルは『Repeat』。




きっかけとなったのは、Da-iCE工藤大輝が連載するコラム。
この中で「2019年注目するユニット“kolme”」として紹介、さらにkolmeの作品に対し「信頼感と安心感がありますし、この先も悪い意味で期待を裏切るようなことはないんだろう」と評してくれた。このコラムを読んだkolme側から次作のコライトをオファーしたという。

Da-iCE工藤は「お話を頂いてテーマをどうするか悩みましたが、それぞれが異なる制作能力を持った3人にしか表現できないライフソングに出来たら良いなと思いながら作らせていただき、そうして生まれたアイデアを見事にkolme色に昇華していただけて心から感動しています。何よりもメンバー含めkolmeクルー皆さんが最高過ぎて個人的には少しお手伝いをさせて頂いたくらいの感覚だったりします。改めて今回の制作に携われて本当に光栄です。」とコメント。楽曲『Repeat』、どのような作品になったか注目だ。

また、今作のアルバムを引っさげたツアー「kolme Live Museum - Do you know kolme?-」が、結成記念日の12月30日からスタートすることも発表されている。kolmeの結成を発表した思い出の場所、神奈川CLUB CITTA'を皮切りに全国6都市6公演で開催される。
まもなく結成5年目を迎えるkolme。来月発売のアルバムとライヴツアーは是非ともチェックしよう。


kolmeリリース情報】
4thアルバム 『Do you know kolme?』
2019年11月20日発売 


kolmeプロフィール】
“楽曲派”と呼ばれる“音楽インフルエンサー”から注目が集まっているクリエイティブユニット、kolme(KOUMI + RUUNA + MIMORI)。メンバー自身が作詞、作曲、振り付けなど、クリエイティブ監修にも携わっている。今年1月にリリースしたアルバム『Hello kolme』はリリース早々に「2019年を代表するアルバム」と称され、ストリーミングサービス界隈で話題に。さらに2月にはフランスで行われたJapanExpo への2度目の出演を果し、楽曲派と呼ばれる音楽インフルエンサー界隈で人気の曲『Hello No Buddy』をリミックス盤にて各種外部クリエイターを迎えてのリリースに挑戦。各種オリジナル曲はSpotify の「バイラルトップ50(日本)」、Apple Musicの「今週の注目トラック」にランクイン。感度の高い音楽ファンの間で今話題のアーティスト。

Da-iCE プロフィール】
2011年結成の5人組ダンス&ボーカルグループ。2014年1月15日に1st single「SHOUT IT OUT」でメジャーデビュー。2019年は4月24日に16th single「FAKE ME FAKE ME OUT」、6月6日には自身初のベストアルバム「Da-iCE BEST」をリリース。 全国25都市31公演のツアー「Da-iCE BEST TOUR 2019」開催中で、2020年1月には初の代々木第一体育館を含むアリーナ公演4daysの追加実施も発表。

この記事の画像一覧 (全 2件)