美人コスプレイヤーLeChat、新世代楽器を使った新曲を全世界配信

音楽 公開日:2019/10/16 3
この記事を
クリップ

美しいものとホラーを愛する美人コスプレイヤー&シンガー、LeChat(るしゃ)の配信シングル『パラレル』(10月20日全世界配信スタート)のリリースが決定した。


新曲『パラレル』は、RKB毎日放送の番組『エンタテ!区』内の企画から、FCA(福岡デザイン&テクノロジー専門学校) とFSM(福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校) 2校の専門学校生徒と一緒に、自由に体を動かすだけで演奏できる新世代楽器KAGURAを使って楽曲制作された、極上のアッパーチューン。LeChat本人が作詞に初挑戦している。

作詞に初挑戦したLeChatは、「「君」と「僕」はどちらもわたし自身なので弱気な「君」を引っ張っていける「僕」を会わせることのできた平行世界が今回のタイトル「パラレル」です。朝が来るたびに新しい一日がはじまるとは考えられず今日も終わりがはじまったと思うわたしなのでどんよりしていますが、少しずつ強く前向きに頑張れるよう思いを込めました。ぜひみなさんに聞いていただけたらと思います。どうぞ宜しくお願い致します。」とコメント。

LeChatは、10月20日に開催されるRKBラジオまつり2019への出演が決定しており、FCA(福岡デザイン&テクノロジー専門学校)、FSM(福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校) の専門学校生徒と一緒に新曲『パラレル』を初披露する。

なお、新曲『パラレル』の制作過程が、今晩10月16日(水)深夜0:55~RKB毎日放送『エンタテ!区』の中で放送予定。初ライブの模様も、後日、同番組での放送が予定されている。あわせてぜひ、チェックを。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ