中川翔子 自画像ジャケット解禁、幼少期・思春期・現在を表現

音楽 公開日:2019/10/14 5
この記事を
クリップ

12月4日発売、中川翔子の約5年ぶり、5枚目のオリジナルアルバム『RGB ~True Color~』のジャケット絵柄が解禁された。

歌手のほか女優・タレント・声優・イラストレーター・書籍の執筆など多方面に活躍中の中川翔子。様々な活動を通して色を重ね合わせてきた彼女自身になぞらえた「RGB(赤・緑・青)」(光の三原色の組み合わせで幅広い色を表現する加法混色)というアルバムのコンセプトにあわせて、自ら描き下ろした赤・緑・青に色分けされたイラストを公開。幼少期・思春期・現在の自画像とあわせて、いままで中川が影響を受けてきたモノや場所が描かれている。




さらに収録内容も一部解禁。赤盤(完全生産限定盤)には、中川翔子作・画の絵本『ちび太の聖火ランナー ~2020 ver.~』(全48p・フルカラー)と、中川翔子とBEAMSが共同プロデュースする「mmts」“RGB”絵柄エコトートバッグ(全3種のうちランダム1種封入)が付属されることに。さらに前作アルバム『9lives』リリース以来、約5年間で、多くのタイアップに携わり、様々なアーティストやクリエイターとともに作りあげてきた楽曲も多数収録される予定となっている。

そして全国各地でのリリースイベントも予定されているのでぜひお近くの会場に足を運んでみよう。


<中川翔子 コメント>
初めてCDジャケットのイラストを自分の手で描き下ろしました。これまでの人生の全部の出会いが、今の自分の様々な色になっていると思います。今回のアルバムのテーマである“多様な自分”を、自画像で幼少期・思春期・現在で表現し、あらゆる自分の色に向き合い描き下ろしました。それぞれの時代の私の宝物を散りばめたので、細かく楽しんで見てほしいです。そして聴いてくれた皆さんにとって、このアルバムが人生の新しい色になってくれると嬉しいです。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ