渋谷すばる 撮影時間世界最短?初MVが熱い

音楽 公開日:2019/09/27 11
この記事を
クリップ

10月9日(水)にファーストアルバム『二歳』のリリースを目前に控え、現在自身“初”の楽曲配信を行っている渋谷すばるが、本日0:00に先行配信第3弾『ぼくのうた』の配信を開始、“初”のミュージックビデオを公開した。

『ぼくのうた』はアルバムの1曲目を飾る楽曲で、渋谷らしい強いメッセージがこもった楽曲。

その楽曲の世界観を表現すべく、自身の企画のもと、今作のミュージックビデオが制作された。

ミュージックビデオのテーマもまさに「らしさ」で、上半身裸でマイクとギターしか存在しない空間で全力で歌を届ける、ワンカット撮影の熱いミュージックビデオとなっている。

また驚くべきはその撮影時間。もちろん事前にしっかりとイメージや撮影方法の打ち合わせを行った上だが、当日はスタジオ滞在時間「約1時間」、撮影時間「約5分」という、撮影時間世界最短?のミュージックビデオとなった。

ファーストアルバムのリリースを目前に控え、すでに“初デジタル楽曲配信”“初動画配信”“初デジタルチャート1位”など、数多くの“初”を経験。




作詞作曲編曲や楽器の演奏、TDやマスタリング、細部までこだわり抜いたファーストアルバム『二歳』。まだ未公開の楽曲も多く、全曲が手に入るリリースが待ち遠しい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ