ディズニー初の公式アカペラ・グループがクリスマスの名曲を蘇らせる

音楽 公開日:2019/09/24 5
この記事を
クリップ

先日、初の日本公演を大成功のうちに終了させたディズニー初の公式アカペラ・グループ“ディカペラ”が、クリスマスの季節にぴったりの新EP『ロッキン・ホリデイ』を11月27日(水)にリリースすることが発表された。




『ロッキン・ホリデイ』には、全世界で愛されるクリスマスの名曲が勢ぞろい。ワム!の『ラスト・クリスマス』や、マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』など、世界的に有名な楽曲が極上のアカペラで鮮やかによみがえる。また、日本盤にはボーナス・トラックが1曲収録される予定だ。

ディカペラは、全米中より熾烈なオーディションを勝ち抜いた超実力派メンバーが集結し、「100%VOICE、100%DISNEY」をキャッチフレーズに活躍中のアカペラ・グループ。2019年8月~9月にかけて全国ツアーを行い、観客を魅了。さらに、『アラジン』の楽曲『スピーチレス~心の声~』は9月11日の公開後1週間足らずで520,000回再生を記録するなど、今最も勢いのあるグループの一つである。


■『ロッキン・ホリデイ』
2019年11月27日(水)発売予定/デジタル配信スタート
アーティスト名:ディカペラ


1.ラスト・クリスマス (2018年11月 デジタル・シングルとしてリリース/ワム!楽曲よりカバー)
2.ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー
3.ジングル・ベル・ロック
4.恋人たちのクリスマス (2018年11月 デジタル・シングルとしてリリース/マライア・キャリー楽曲よりカバー)
5.フェリス・ナビダ
※日本盤ボーナス・トラック検討中



   




この記事の画像一覧 (全 2件)