大阪☆春夏秋冬、5年間憧れたイナズマロックフェス初参戦

音楽 公開日:2019/09/23 5
この記事を
クリップ

“カタヤブリな浪花のロックンガール”を標榜する全員が大阪出身の6人組ダンス&ヴォーカル・グループ、大阪☆春夏秋冬(しゅかしゅん)が9月22日に開催された「イナズマロックフェス2019」DAY2に出演した。




今回SHOWROOM枠のオーディションを一次選考・二次選考・最終選考と勝ち抜き、最後の一枠でイナズマロックフェス初出演が決定した大阪☆春夏秋冬。快晴とは言えないまでも心配された台風の影響もほとんどなく、午前11時にエリアを埋める観客の前に2番手として風神ステージに登場した彼女達は、1曲目からJUN SKY WALKER(S)のカバー曲『すてきな夜空』で会場のボルテージを一気に上げていく。

2曲目からはmasasucks(FULLSCRATCH、the HIATUS、RADIOTS、J BAND)プロデュースのハードなナンバー『NO-LIMIT』、『MY STYLE』、インディーズ時代から歌い継ぐファンキー・チューン『C’mon』と3曲続けてメドレーで会場を沸かせた。

その後のMCではリード・ヴォーカルのMAINAが「5年間出たいと思っていてやっと夢がかないました! 来年も出していただけるように頑張ります! その時まで皆さんの“その手”を貸してください!」と決意表明し、続くラストのロック・ナンバー『その手』でエリアの外まであふれた観客を踊らせ、イナズマロックフェス初ステージを終えた。

この日まで様々なイベントやワンマン・ライブ、夏フェスと今年も精力的にステージをこなしてきた大阪☆春夏秋冬。これから秋冬もライブ・イベント目白押しというから、その名前の通りオール・シーズン駆けまわる彼女達の熱いパフォーマンスに、是非どこかで触れてみてほしい。


  【大阪☆春夏秋冬イナズマロックフェス2019」セットリスト】

1. すてきな夜空

2. NO-LIMIT

3. MY STYLE

4. C’mon

5. その手

この記事の画像一覧 (全 2件)