MAMAMOO、“恋に落ちる瞬間のトキメキや煌めきを表現”スペシャル・シングル配信決定

音楽 公開日:2019/09/20 9
この記事を
クリップ

今年の6月19日でデビュー5周年を迎えたMAMAMOO(ママム)。今回、スペシャル・シングルとして韓国で7月24日に発売された最新曲『Gleam』(グリーム)が日本でも9月25日に配信スタートとなる。


魅力的なシンセサウンドとミニマルなトラックが引き立った『Gleam』は、“あなたといると世界が美しく染まり、光り輝く”というフレーズで、恋に落ちる瞬間のトキメキや煌めきが表現された楽曲だ。ミュージックビデオでは、MAMAMOOのメンバーたちがメガネやサングラスを持ってふざけながら明るく笑う姿が見られ、ジュークボックスやミラーボールなどレトロでありながらも斬新なイメージが印象的な洗練された映像作品になっている。

今月4日、韓国ではメンバーのフィインは2枚目となるソロアルバム『Soar』を発表。そのリード曲の『別れよう』は発売翌日から、韓国の主要音楽配信サイトで軒並み1位を記録し、ビルボードチャートワールドデジタルソングでは24位を記録。これは、今年の2月に発売したファサのソロデビュー曲『twit』の同3位、MAMAMOOの日本1stアルバム『4colors』のリード曲『gogobebe』の2位に続き、今年で3度目となるビルボードチャート入りである。

また最近ではMAMAMOOは、日本でも人気の韓国の音楽専門チャンネルMnetのK-popの女王を決めるカムバック合戦バラエティ『クイーンダム』にも出演中だ。6週間にかけてAOA、LOVELYZ、OH MY GIRL、(G)I-DLE、元2NE1のパク・ボムといったそうそうたるガールズグループが一歩も譲らないカムバック合戦を繰り広げる番組である。今後のMAMAMOOの成績にも注目が集まっている。


[MV] 마마무(MAMAMOO) - 다 빛이나(Gleam)



【MAMAMOO(ママム)PROFILE】
MAMAMOOは、ソラ(Solar)・ムンビョル(Moon Byul)・フィイン(Whee In)・ファサ(Hwa Sa)の4人から成るK-POPガールズグループ。K-POP界を代表する作曲家・プロデューサーであるキム・ドフンが発掘し育てあげた初の女性グループで、「赤ん坊たちが一番初めに覚え話す‘ママ(MAMA)’のように、全世界の全ての人たちに親しまれる音楽を披露したい」という意味で‘ママム(MAMAMOO)’と名付けられた。2014年に「Mr.エメモホ(1stミニアルバム『Hello』収録)」で韓国デビュー。これまでに数多くの作品をリリース。音楽チャートや音楽配信チャートでは常に1位となり、韓国で行われるコンサートは1分足らずでソールドアウトする。2018年春よりスタートし、4枚のミニアルバム(『Yellow Flower』『RED MOON』『BLUE;S』『White Wind』)をリリースした「4season 4color Project」で人気が更に高まり、国民的歌手という立ち位置を築いている。2018年の夏から台湾・香港・南米でもコンサートを開催、世界に向けた活動も始めている。2018年10月には「Decalcomanie -Japanese ver.-」で日本デビューし、これまでに2枚のシングルをリリース。2019年8月7日に待望の日本1stアルバムをリリースした。

■ソラ(Solar)生年月日:1991年2月21日/血液型:B/ポジション:リーダー、メインボーカル
■ムンビョル(Moon Byul)生年月日:1992年12月22日/血液型:B/ポジション: ラップ、パフォーマンス
■フィイン(Whee In)生年月日:1995年4月17日/ 血液型:B/ポジション: ボーカル、パフォーマンス
■ファサ(Hwa Sa)生年月日: 1995年 7月 23日/血液型:A/ポジション: ボーカル、ラップ

【リリース情報】
日本1stアルバム『4colors』
2019年8月7日(水)~ 発売中



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ