THE RAMPAGE新曲MVは『HiGH&LOW THE WORST』とコラボ

音楽 公開日:2019/09/12 2
この記事を
クリップ

Jr.EXILE世代としても活躍、人気急上昇中の16人組ダンス&ボーカルグループ "THE RAMPAGE from EXILE TRIBE"。10月2日発売のニューシングル『SWAG & PRIDE』のMusic Videoが解禁となった。

『SWAG & PRIDE』はイントロから鳴り響く硬質なギターリフと重厚なビートにより構築されたトラック上で、頂に向けて駆け上がる覚悟を綴ったリリックを己に刻み込むように歌い上げる硬派な1曲だ。


ボーカルの川村壱馬・吉野北人、パフォーマーの鈴木昂秀が出演する、10月4日(金)全国公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』の劇中歌ということで、映画の映像とコラボした、『HiGH&LOW THE WORST』の世界観にぴったりの映像に仕上がっている。

解禁したMVは、楽曲や歌詞から感じる「譲らない漢たち」や、映画が伝えるメッセージ「見捨てない光」がコンセプトとなっており、前作の『WELCOME 2 PARADISE』のMVで魅せた華やかな空間から一転、THE RAMPAGEらしい世界観の中で撮影を敢行。随所に映画の世界観も盛り込まれており、映画の中のセリフを英語の文字アートで表現した空間での力強いパフォーマンスシーンが見どころとのこと。

今作の振り付けは、映画にも出演しているパフォーマーの鈴木昂秀が初めて担当しており、今のTHE RAMPAGEの勢いや鋭さを表現した、パワフルかつ繊細なフリにも注目だ。

なお、THE RAMPAGEは2014年9月12日新木場STUDIO COASTにて実施した「武者修行ファイナル」を行い、メンバー全員が正式メンバーになったから日から今日で丸5年を迎え、本日17時半から都立代々木公園野外ステージで『THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 5th Anniversary Special Event』を開催する。




   


   


   


この記事の画像一覧 (全 3件)