超特急ニューシングルリリース決定、最新ビジュアル公開「ユースケの想いも乗せて」

音楽 公開日:2019/09/10 6
この記事を
クリップ

6人組ダンス&ボーカルグループの超特急が、ニューシングル『Revival Love』を11月20日にリリースすることが決定した。表題曲はフジテレビ系10月期木曜劇場「モトカレマニア」の主題歌として抜擢されたことが発表されたばかり。8号車と呼ばれる超特急ファンにとっては、ダブルで嬉しいニュースの到着だ。




前作『Hey Hey Hey』から5ヶ月ぶりのリリースとなるシングル『Revival Love』は、いきものがかりのリーダー&ギタリストである水野良樹が作詞・作曲を担当したナンバー。音楽グループから超特急が楽曲提供を受けるのは初めてのことで、ボーカルのタカシは「初めて自分たちと同じくグループの方に、しかもドラマの主題歌を手掛けていただけたのがすごく嬉しくて、この楽曲を通していつかコラボできたらなとも思っています」と抱負を語っていた。
カップリングには、そのタクヤがメインキャストとして出演する11月公開の映画『どすこい!すけひら』の主題歌『Don’t Stop 恋』も収録。

本シングルは通常盤、Pastel Shades盤、Shine Bright盤の3形態で発売。
Pastel Shades盤には、年末(12/21.22大阪城ホール)公演のテーマソングが収録、Shine Bright盤には年始(1/3.4.5国立代々木競技場 第一体育館)公演のテーマソングが、カップリングで収録される。
また、Pastel Shades盤とShine Bright盤の初回プレス分には、年末年始に行われるアリーナツアー『Revolucion viva』との連動特典として、ドキュメントDVD引換券も封入。ツアー会場に当日のライブチケットを提示のうえ、それぞれの引換券1枚ずつ(計2枚)を持参すれば、特典DVDと引き換えることができるという。そのDVDには全33公演にのぼった春夏のホールツアー沖縄公演の『EUPHORIA』のドキュメント映像が収められており、ツアー5会場それぞれに内容は異なるとのこと。ライブから帰宅した後にまでお楽しみを残してくれるニクい特典だ。

12月21・22日に大阪城ホール、そして1月3・4・5日に国立代々木競技場 第一体育館で開催される『Revolucion viva』は、年末の大阪公演を“Pastel Shades Christmas”、年始の東京公演を“Shine Bright New Year”と題して、まったく異なるメニュー&演出で開催されることが既に告知済み。念願の47都道府県開通を果たした『EUPHORIA』から4ヶ月ぶりとなるワンマンで披露される新曲たちが、ツアーに掲げられた“令和の時代を鮮やかに彩る”という想いの中で、どんな輝きを放つのか? 楽しみに注視したい。

【メンバーコメント】
超特急、new singleリリース決定!!
ユースケの想いも乗せて8号車達に最高のsingleを届けます!!
主題歌というありがたい役目もありますので、全力で盛り上げつつ、
8号車の輪を広げていけたらと思っています!

3号車・リーダー: リョウガ


【商品情報】
タイトル:Revival Love
発売日:2019年11月20日(水)
定価:税込\1,320(税抜\1,200)