M!LK ニューシングルリリース決定、ツアー東京公演ステージ上でMV撮影も

音楽 公開日:2019/09/07 8
この記事を
クリップ

板垣瑞生佐野勇斗塩﨑太智曽野舜太宮世琉弥山中柔太朗吉田仁人、からなる音楽業界にとどまらず、俳優、モデル業界からも注目の集まる7人組ボーカルダンスユニットM!LKが11月6日にニューシングル『ERA』をリリースすることを、本日からスタートした全国ツアーの会場Zepp Osaka Baysideで発表した。合わせて、今作のジャケット、アーティスト写真もオフィシャルホームページ上に公開されている。




『ERA』は結成5周年を迎えたアニバーサリーシングルということで、これまで彼らが青春をかけて駆け抜けてきた歩み、葛藤、同世代への力強いメッセージを詰め込んだM!LK史上最エモ曲になっているということだ。TYPE-Aのカップリング曲『嫌い』はシンガーソングライター松室政哉の提供による切ないミディアム曲、TYPE-Bの『パッパラ・シュビドゥ・ヴァァァァァァァ』、TYPE-Cの『SAY YEAH』は今ツアーでもパフォーマンスされ、大きな盛り上がりを作った楽曲となっており、どの形態も必聴の楽曲群となっている。

さらに、WIZY限定盤として2019年春のツアー『M!LK SPRING HALL TOUR "Treasure Treasure"』のライブ映像が収録されたBlu-rayDISC付きの限定盤も合わせて計4形態でリリースされる。

また、現在開催中のツアー東京公演となる9月21日Zepp Tokyoでの公演終了後に同曲のMusicVideo撮影が行われることも発表された。こちらは1部、2部共に公演終了後に行われ、参加希望者のみ会場に残ってもらいエキストラ出演してもらうという内容ということだ。アニバーサリーシングルのMusicVideoに映る記念と。新曲がイチ早く聴ける、パフォーマンスが見れるこの企画も気になる人はオフィシャルホームページをチェックしてみよう。

この記事の画像一覧 (全 5件)