星野源『ドラえもん』のテレビアニメシリーズOPに決定「音楽家としてとても誇らしい」

音楽 公開日:2019/09/06 7
この記事を
クリップ

先週8月30日に1stアルバム『ばかのうた』から最新アルバム『POP VIRUS』までの全楽曲のストリーミング配信が解禁、さらにはワールド・ツアーの開催を発表し、この夏の音楽シーン最大のニュースとしてすでに大きな話題となっている星野源。

そんな中、この秋、毎週土曜午後5時からに放送時間の変更を発表した国民的人気アニメ『ドラえもん』テレビシリーズの新オープニングテーマに、星野源の大ヒット曲『ドラえもん』が決定した。





星野源の楽曲「ドラえもん」は2018年3月に公開され、シリーズ最高興収を記録した『映画ドラえもん のび太の宝島』の映画主題歌として星野が書き下ろした楽曲で、そのメロディーと作品の世界観を表現した歌詞、そしてなんといっても「♪どどどどどどどどど ドラえもん」という印象的なフレーズが、子どもから大人まで幅広い年代の心をわしづかみにし、各チャート1位を記録する大ヒット曲となった。

映画主題歌が、テレビアニメに期間限定ではなく、正式なオープニングテーマとして採用されるのは、放送40周年を迎えた『ドラえもん』の歴史の中でも初めてのことで、放送時間の“お引越し”に合わせて、アニメ『ドラえもん』サイドからの熱烈オファーに、星野源が応えるかたちで実現。「ドラえもんのうた」「夢をかなえてドラえもん」などまさに時代を超えて愛される楽曲たちのバトンを受け継ぐ星野源の「ドラえもん」。

10月からのテレビアニメ『ドラえもん』オープニングにぜひ注目してほしい。

【星野源 コメント】
『ドラえもん』という歴史あるレギュラーアニメの新たなオープニングテーマに是非この曲を、というお話を聞いて、嬉しくて嬉しくて飛び上がりました。ドラえもんと藤子先生のことを数ヶ月考え続け、心血注いで曲を作ってよかったと、音楽家としてとても誇らしい気持ちです。


(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ