「2次元と3次元を行き来する」前代未聞のグループ『学芸大青春』始動、キャラデザは冨士原良氏

音楽 公開日:2019/09/02 19
この記事を
クリップ

2019年9月2日(月)より、「2次元と3次元を行き来する」という前代未聞のコンセプトのもと、全く新しいタイプのボーイズグループ 『学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)』が活動をスタートする。それに伴い、 1st Singleとなる『JUNES』の Music Videoが公開された。

『学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)』は2次元と3次元を行き来しながら活動を行う、今までのボーイズグループでは類をみないスタイルで活動する。2次元の活動においては、数多くの人気ゲームのキャラクターやイラストを手がけるイラストレーターの『冨士原良』氏がキャラクターデザインを担当している。先日発表された『VOYZ ENTERTAINMENT』発足時のメインヴィジュアルにもこの『学芸大青春』メンバー 5人の中の2人が、同事務所所属の『VOYZ BOY』と共に登場しており、イケメンキャラクター好きの女性の間では既に話題となっている。3次元の活動においては、当面の間はオフィシャルには顔や姿を明かさない方針とのことだが、都内を中心に現在ゲリラ的にライブを行っている。


また本日9月2日(月)よりオフィシャルHP・オフィシャルTwitterを公開し、さらには9月3日(火)より音源配信をスタートさせる 1st Single『JUNES』のMusic VideoをオフィシャルYouTube ページにて公開。この『JUNES』は、数々の名だたるアニメサントラやアーティストに楽曲提供をしている一方 STEREO DIVE FOUNDATION 名義での活動もしている『R・O・N』氏 が作詞・作曲・編曲を担当している。また、この1st Single『JUNES』は、モバイルバッテリーのシェアリングサービスとして日本設置数 No.1を誇る「ChargeSPOT」のコラボソングとして採用されており、全国各地に設置されているバッテリースタンドのサイネージやWEBではCM映像が本日9月2日(月)よりオンエアーされる。
さらに、『学芸大青春』 は近日彼らのスマートフォンアプリのリリースも予定しており 、2nd Single も含めた次の展開も準備されている。前代未聞のボーイズグループのこれからの活動にも注目だ。

■学芸大青春(ガクゲイダイジュネス) プロフィール
厳正なオーディションによって選ばれた、相澤勇仁(あいざわゆうと)・星野陽介(ほしのようすけ)・南優輝(みなみゆうき)・内田将綺(うちだまさき)・仲川蓮(なかがわれん)の5人による、ダンスボーカルグループ。
寮での共同生活を営みながら、長期に及ぶ強化訓練期間を経て、 2019年春に芸能事務所・ VOYZ ENTERTAINMENTへの所属が決定。同年秋、1st シングル『JUNES』でデビュー。
2次元と3次元を行き来する、前代未聞のボーイズグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ