IZ*ONE日本初ツアーが幕張メッセからスタート、14,000人を魅了

音楽 公開日:2019/08/22 8
この記事を
クリップ

IZ*ONEの始まりとなった、『PRODUCE48』の最終オーディションから約1年。
昨年10月の韓国デビュー以来、日本、アジア、アメリカ等での活動を経てグローバルグループとしての地位を確立してきたIZ*ONE。既に開催されたソウル・アジアツアーでは31,000人を動員し、絆を深めてきた12人が遂に日本初コンサートのステージに降臨。

宮脇咲良が「WIZ*ONE!今日は来てくれてありがとうございます!今日は14,000人のWIZ*ONEが幕張メッセに集まってくれました!」と投げかけると、会場からは大歓声がわきおこった。
バラエティ番組で鍛えられた個性溢れるトークに、会場はあたたかい空気に包まれた。




いつも応援してくれるWIZ*ONEにそれぞれ感謝の気持ちを伝えるシーンも。本田仁美は「私の夢を叶えてくれて、私の夢の道を歩かせてくださって本当にありがとうございます。」と話した。

日本リリースのシングル『好きと言わせたい』『Buenos Aires』や、『年下Boyfriend』初歌唱を含め25曲を披露し、会場を埋め尽くした観客を魅了した。
IZ*ONE 1ST CONCERT [EYES ON ME] IN JAPAN は、今日を皮切りに、9月25日(水)さいたまスーパーアリーナでのツアーファイナルまで、4会場で開催される。

※WIZ*ONE(ウィズワン)=IZ*ONEのファンの愛称

©OFF THE RECORD


この記事の画像一覧 (全 13件)