元宝塚男役スター・七海ひろき、初のワンマンライブで新曲初披露

音楽 公開日:2019/08/20 59
この記事を
クリップ

宝塚歌劇団星組男役スター七海ひろきが8月20日(火)、自身初のワンマンライブ「One-manLIVE773“GALAXY”」を開催した。
2003年に宝塚歌劇団に入団、以後16年男役として活躍し、2019年3月24日に惜しまれつつも宝塚を退団した七海ひろきだが、デビューミニアルバム発売を明日に控え、今後の活動告知などファンへのプレゼントとして4つの情報を解禁した。




一つ目は、七海ひろき作詞・作曲のバラード曲『愛し君へ』(新曲)を北とぴあ さくらホールのステージで初披露。デビューミニアルバム収録のオリジナル楽曲全ての歌詞を手掛けたが、本日初披露の『愛し君へ』は、作曲にも挑戦。今後どのような形で私たちの手に届くのか期待が高まる。二つ目は、三越伊勢丹グループのエムアイカードから七海ひろきクレジットカードが誕生することを発表。2019年冬より申込み受付開始予定。アーティストとのコラボは初。三つ目は、「WOWOW PLUS MUSIC -深夜1時の音楽タイム-」にて冠番組がスタートすることを発表。七海ひろきに密着したプライベート映像が見られるということで会場に集まった1,300名のファンから歓喜の声が上がった。最後に、メジャーデビューCD発売記念インストアイベントを東京・池袋サンシャイン噴水広場と大阪・くずはモール南館ヒカリノモールにて開催告知を発表。
アーティストとしての七海ひろきの今後の活動から目が離せない。

七海ひろきメッセージ】
「いつも応援有難うございます。思いを言葉と歌にのせることが好きです。歌や歌詞を通じて、聴いて下さる方が嬉しくなったり切なくなったりする「感情が動く瞬間」を少しでも多く作っていけたら嬉しいです。何年経っても側に感じる事ができる、心と記憶に残るアーティストになりたいです。ファンの皆様あっての七海ひろきです、これからも一緒に歩いていきたいので、今後とも宜しくお願いします。」


「One-manLIVE773“GALAXY”」セットリスト
★M1. START!!
★M2. Ambition
MC
M3.LOVE PHONTOM (カバー曲:B‘z)
M4. WHITE BREATH(カバー曲:T.M.Revolution)
MC
★M5.片思いの君へ
★M6. I LOVE YOU(カバー曲:尾崎豊)
朗読
M7.夢で逢えたら(カバー曲:鈴木雅之)
映像
M8. LALALA LOVESONG(カバー曲:久保田利伸)
M9.僕が一番欲しかったもの(カバー曲:槙原敬之)
M10. GALAXY
MC
M11. POPSTAR(カバー曲:平井堅)
★M12.バンザイ~好きでよかった~(カバー曲:ウルフルズ)
MC  
★M13.ありがとう

- EN -
★M14. Ambition
MC
M15.初披露新曲「愛し君へ」

※★印は、アルバム収録曲

七海ひろきプロフィール】
2003年3月宝塚歌劇団に89期として入団し宙組に配属。
 2009年に「薔薇に降る雨」の新人公演で初主演。その後「風と共に去りぬ」のスカーレット、「ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-」のオスカルなど宝塚歌劇代表作の大役を好演。2015年4月に星組へ組替え後「燃ゆる風 - 軍師・竹中半兵衛 - 」で単独初主役を演じるなど、男役スターとして活躍。2019年3月24日付けで宝塚歌劇団を退団し、プロダクションレーベル「アンドステア」に所属。役者(俳優・声優)・アーティストとして多方面で活動。

この記事の画像一覧 (全 7件)