AAA a-nationで3年連続ヘッドライナー、話題のドラマ「奪い愛、夏」主題歌初披露

音楽 公開日:2019/08/18 10
この記事を
クリップ

8月17日、大阪・ヤンマースタジアム長居で開催された『a-nation 2019』で3年連続となるヘッドライナーを務めたAAA(トリプル・エー)。この日初披露となった新曲『BAD LOVE』を含む全10曲を歌唱し、真夏のa-nation 2019の初日を盛大に締めくくった。




『BAD LOVE』は、8月8日に初回放送を迎えたAbemaTVオリジナルドラマ『奪い愛、夏』の主題歌に起用されている楽曲で、エキゾチックで妖艶でパワフルなパフォーマンスをこの日のa-nationのステージで初めて披露し、観客を大いにわかせた。

ドラマは、主演の水野美紀とともに、小池徹平松本まりかの“豪華怪演陣”が一堂に会し、「Abema TV」だからこそ描ける危険な愛のトライアングルに挑む“狂愛”ドラマ。ドラマの中で同曲のドラマサイズバージョンが解禁されると、『BAD LOVE』がトレンド入りするなど話題となった。

AAAは昨年に続き2度目となる全国アリーナ規模のファンミーティングツアー『AAA FAN MEETING ARENA TOUR 2019~FAN FUN FAN~』のツアーファイナルを8月7日大阪城ホールで迎えたばかり。10月23日にはAAAの57枚目のシングルとして『BAD LOVE』が発売されることが決定し、このシングルを引っ提げて、今年11月からは自身3度目となる全国4大ドームツアー『AAA DOME TOUR 2019』を開催する。

この記事の画像一覧 (全 4件)