安達祐実 “美しすぎる大人の微笑”が話題、「ラブとポップ」シリーズ50万突破

音楽 公開日:2019/08/16 11
この記事を
クリップ

広末涼子のCDジャケットも話題となり、45万枚のヒットを記録した前作「ラブとポップ~好きだった人を思い出す歌がある~」から2年ぶり。CDシリーズ累計セールス165万枚突破の邦楽DJ No.1、DJ和によるラブとポップシリーズ第2弾「ラブとポップ~大人になっても忘れられない歌がある~mixed by DJ和」が8/7に発売された。

国民的女優・安達祐実が出演した“美しすぎる大人の微笑”が印象的なCDジャケットも話題となり追加注文が殺到。大型CDショップで連日デイリー売上1位、オリコン初登場8位を記録。前作を大きく上回り、発売翌日に出荷で5万枚を超えるDJ和史上過去最高の大ヒットスタートとなっている。





そんな中、シリーズ50万枚を突破のヒットを記念しJR池袋駅内に「ラブとポップ」オフィシャルショップがOPEN。

場所はJR池袋駅構内の中央改札を出て西武百貨店方面に向かう中央通路沿いの一等地にあり、8/16~9/16の1か月限定でのOPENとなる。また8/7~9/1の期間中、町田駅を皮切りに高崎駅、横浜駅を回るポップアップショップツアーも開催。

45万枚を突破した前作「ラブとポップ~好きだった人を思い出す歌があるmixed by DJ和~」では東名高速海老名SAでの特設販売が話題となったDJ和。本作ではなかなかCDを手に取らなくなった20代後半~30代の働きざかり世代の背中を押すべく、JR駅構内にオフィシャルショップを出店。単独のCDのみで駅内にCDシュップをOPENするのは史上初の試み。さらには池袋本店では働き盛り世代を応援すべく、そのまま通勤で聞いてもらえるようCDウォークマンの限定レンタルも実施される。

今作は90年代後半~2000年代の国民的大ヒット38曲のオリジナル音源が集結した究極の青春MIX。通勤に、ドライブに、同窓会にと、全曲歌えて懐かし話が劇的に盛り上がるCDとなっている。2作の累計が50万枚を突破したコンピレーションMIX CD「ラブとポップ」、CD離れが進む時代にここからさらなる大ヒットが期待される。


【関連商品】


   

この記事の画像一覧 (全 6件)