福原遥 デビュー記念ミニライブでファン魅了、キュートなダンスも披露

音楽 公開日:2019/08/10 9
この記事を
クリップ

8月7日にデビューシングル『未完成な光たち』をリリースした福原遥が10日、同曲のリリース記念イベントを都内・タワーレコード渋谷店にて実施。ミニライブにて、表題曲の『未完成な光たち』とカップリング曲の『箱庭のサマー』を歌唱し、会場を熱狂させた。

福原がステージに登場すると、会場に集まったファンは大歓声。福原は「すごーい!熱気が嬉しいですね」とはしゃいだ。




1曲目の『未完成な光たち』については「私自身もいつも前を見て頑張ろうと思ってるんですけど、ちょっと自信をなくしちゃったりとか、立ち止まりそうになるときって結構あるんですよ。レコーディングをしたときに、緊張でうまく出来なかったときに歌いながら励まされた曲だったんです」と説明。「なにかを頑張っている人だったり、挑戦しようとしている方たちの心に少しでも届いたらいいなと思います」と力を込め、同曲を歌唱した。

ステージライトが幻想的に差し込むなか、福原は伸びやかな歌声を披露。大きな拍手が贈られると、福原は「ありがとうございます!すごい緊張しますね。でもすごく楽しいです。リハーサルより緊張しなかったです。みなさんの目が温かすぎて、安心しながら歌えました」と感謝を伝えた。続く『箱庭のサマー』では可愛らしいダンスも披露し、会場を魅了していた。

その後、ドラマで共演してから大の仲良しだという女優・堀田真由がサプライズ登場。花束を贈られた福原の目には涙が浮かんだ。

さらにファンに向けたサプライズとして、キャイ~ン・天野ひろゆきがMCを務めるニッポン放送のラジオ『Billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN』と中継をつなぐ一幕も。

天野は、福原と共演するフジテレビ系バラエティ番組「もしもツアーズ」のメンバーでカラオケに行った際に福原の歌声を聴いて「歌を出せたらいいのにね」と声をかけたそう。当時、デビューが決まっていながらも未解禁だったために、ただただニンマリとしたという福原に天野は「オジサンは勘がいいから『出すな』と思ってたよ」と明かした。

また、福原は安室奈美恵さんのファンだとも語り、「全国ツアーはやってみたいなという想いがありますね。(安室さんのライブの)空気感に感動してしまって、私もいつかそう思ってもらえるようなライブができたらいいなというのは夢見てます」と吐露。福原遥名義でのデビューは念願だったそうで「歌手デビューをしたいとずっと思っていて、ミュージックビデオで、白ワンピースで裸足で歌ってるんですけど、あれも自分がやってみたかったことなんですよ。実は。やっと届けられるんだな、嬉しいなという思いです」と嬉しそうに語った。

<タワーレコード渋谷店>

この記事の画像一覧 (全 28件)