スターダストの次世代ユニットが突如改名 「BATTLE STREET」から「原因は自分にある。」へ

音楽 公開日:2019/08/07 17
この記事を
クリップ

8月7日、スターダストの新たなユニットが突如改名を発表。7月7日にBATTLE BOYSから卒業しデビューから1ヶ月、「BATTLE STREET」から新たなユニット名「原因は自分にある。」へと変貌を遂げた。「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。」という意味を持つ“原因”を肯定的に捉え、この名前の響きのように、インパクトを与え続ける前衛的なユニットとして躍進し、新時代のエンターテインメントを生み出していく。


また、10月9日にデビュー後初のシングル『原因は自分にある。』を発売。スタイリッシュの中にポップな印象も取り入れた新ビジュアルも公開された。ユニット名と同じこの曲は、今までの彼らの楽曲に新たなジャンルを取り入れた、彼らの名刺代わりの1曲となる。

■メンバーコメント

<大倉空人>

ユニット名が“文章”で、僕にはない発想だったからびっくりしたけれど、略し方はどうしたらいいんだろう?と思ったのが最初の印象でした。改名をきっかけに新たにスタートし、7人でひとつひとつ丁寧に、取り組んでいきたいです!


<小泉光咲>

ユニット名を聞いた時、最初は驚きました。でも他にはないような名前で、印象に残りやすくてすごくいいなと思いました!この名前を通じて色んな方に知っていただくチャンスだと思っています。


<桜木雅哉>

名前を聞いた時は、言葉のような名前だったので、これが本当にユニット名になるのか!という驚きと、楽しみな気持ちが生まれました。アーティストとして、僕たちのライブに毎回行きたいと思ってもらえるようなパフォーマンスを見せていきたいです。


<長野凌大>

最初に聞いた時は、面白い名前だなと思いました。皆さんも驚いていると思いますけど、僕もそうだったように、慣れます!これからも名前の意味の通り、音楽界に新しい風を起こす“もと”になっていきますので、応援よろしくお願いします!


<武藤潤>

表題曲を最初に聞いていたので、それがユニット名になるとは思っておらず驚きましたが、今までにない名前と、新曲の曲調も僕たちには新しいんじゃないかなと思って、披露するのが楽しみになりました!これからメンバーひとりひとりの活躍はもちろん、ユニットとしては皆で支え合っていきながら、いろんな人に感動を届けられるようになりたいです。

<杢代和人>

新しい名前を聞いた時は、衝撃が走りました。英語でもなく、漢字のみの表記でもなく・・・。見たことのないユニット名ということで、輝いている名前だと思います!皆さんの心に刺激を与えられるユニットになりたいです。。


<吉澤要人>

EBiDAN(スターダストプロモーションの新人若手俳優集団)の中にもない、主語と述語のある変わった名前だなと思います。原因という言葉はマイナスな場面で使われる言葉だけど、「何かを引き起こすもとになるということ」という意味はプラスに捉えることができる。僕たちがこれからの新しいエンターテインメントの革命を起こす原因となりたいです。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)