“逆輸入ボーイズグループ”INTERSECTION、「スッキリ」初出演でトレンド入り

音楽 公開日:2019/08/06 8
この記事を
クリップ

昨年10月に「Heart of Gold」でデビューを果たした、日本とアメリカのダブルカルチャーを持つボーイズグループ、INTERSECTION(インターセクション)。6月15日にリリースしたシングル『You’re the Reason』はYouTubeで300万再生を突破するなど勢いに乗っている。

7月にリリースされた楽曲『One Step Closer』は、現在放送中のTVアニメ「フルーツバスケット」のエンディング主題歌としてオンエアされ、大人気アニメということもあり、ミュージックビデオ、楽曲共に海外からも多く視聴されている。
また、大人気番組、Abema TV「オオカミ」シリーズの最新作「オオカミちゃんには騙されない」に、メンバーのミッチェル和馬が出演していることで、国内のティーン女子のファンが急速に増加している。




そんな彼らが、本日6日(火)、日本テレビ系「スッキリ」に初出演し、スタジオで『You’re the Reason』を生披露した。トーク部分では、緊張気味にも個性ある自己紹介をし、MC陣を沸かせた。
視聴者からは「かっこいいと可愛いが渋滞してて、歌も上手くてハマった!」「ONE DIRECTIONみたいで、やっと日本からこういうグループが出てきたかと思った」「ついに世界に見つかってしまった。これは売れる!」など彼らのビジュアルやパフォーマンス、また、飾らない姿勢に多くの反響の声が寄せられ、Twitterのトレンド入りも果たした。

INTERSECTIONは今週8月9日(金)に最新シングル『Who Do You Love』、8月21日(水)には待望の1st Album『INTERSECTION』をリリースする。また、8月16日には「SUMMER SONIC 2019」、8月18日には「a-nation2019」の出演、そして8月24日には、アルバム発売を記念したフリーイベント『“INTERSECTION 1st ALBUM Release Party”at MAG's PARK by SHIBUYA109』の開催も決定している。

海外のファンがフォロワーの7割を占め、中でも東南アジアに多くのファンを持つ彼らは、8/10にタイでフリーライブを行うなど、今後もアジアを中心に海外でも勢力的に活動していく予定だ。
世界中で加熱するボーイズグループ・シーンにおいて、世界基準で活動する東京発のボーイズ・INTERSECTIONの活躍にますます期待が高まる。





■INTERSECTION プロフィール
2018年10月に「Heart of Gold」でデビュー。2nd SINGLE「Falling」、3rdSINGLE「Body Language」と毎月楽曲をリリースし、12月には、メンバーのKazumaが、Kaz – INTERSECTION 名義でソロ第1弾シングル「Red Lights (feat. Carlo Redl)」、ソロ第2弾シングル「To You (feat. Carlo Redl)」、MIKAがMIKA - INTERSECTION名義でソロ第1弾シングル「Tell Me」をリリースするなど、ソロでの活動もスタートさせ、勢力的な活動を行っている。2019年1月30日に発表された、YouTubeが選ぶ2019年のブレイク期待アーティスト「Artists to Watch」にも選出。2019年6月にリリースした「You’re the Reason」はYouTubeで300万再生を突破。8月21日に待望の1st ALBUM「INTERSECTION」をリリースする。


▼INTERSECTION ダウンロード・試聴はこちら

https://music.dwango.jp/artist/191896

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ