THE BOYZ、音楽アワード「MTV VMAJ」で受賞 BLACKPINK・BTSに続く快挙

音楽 公開日:2019/08/06 10
この記事を
クリップ

年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード『MTV VMAJ 2019』の各受賞者が発表され、「今後大躍進が期待されるアーティスト」に贈られる「Rising Star Award」に人気急上昇中のK-POPボーイズグループ THE BOYZの受賞が決定した。


『MTV VMAJ』 は米国『MTV VIDEO MUSIC AWARDS』の日本版として、2002年以来開催している国際規模の音楽アワードだ。多岐にわたる部門において最も優れた作品を発表する“ミュージックビデオの祭典”として毎年賞の行方が注目されている。

THE BOYZは2017年12月に韓国のデビュー曲『Boy』のミュージックビデオを公開して以来、その洗練された個々のビジュアルとパフォーマンススキルの高さから“全員センター級”と称され大きな注目を浴びた。翌年4月にリリースした『Giddy Up』から『Right Here』、『No Air』、最新リリース楽曲『Bloom Bloom』まで魅力溢れるパフォーマンスをミュージックビデオで公開し続けてきた。今年5月には幕張メッセイベントホールでのイベントを成功させるなど日本でもその人気を拡大している。

韓国アーティストのVMAJの受賞は、昨年のBLACKPINK、BTSに続く快挙となり、本年はTHE BOYZとBTSがそれぞれ特別賞の獲得となった。

5月に幕張メッセでの単独公演を成功させ、更にアジア―ツアーやKCON NY2019への出演を果たすなどよりグローバルな活動を進めるTHE BOYZにとって本賞の受賞は大きな一歩となるだろう。今月にはSUMMER SONIC 2019への出演も控えており、THE BOYZの更なる飛躍が期待される。


■THE BOYZ プロフィール
“全員センター級“の実力とビジュアルを兼ね揃えたネクストブレイク必須の12人組K-POPボーイズグループ。ビジュアルレベルの高さから広告界でのラブコールが殺到。また音楽番組ではデビューから異例の早さで1位候補にあがり、2018年の韓国主要音楽アワードでは相次いで新人賞を受賞した。その人気は韓国だけにとどまらず、Zepp Tokyoで行われた初の日本単独公演には4万通もの応募が殺到。2019年にはソウルを皮切りに日本の幕張メッセイベントホールを含むアジア全8か国でアジアツアーを開催するなど急激なスピードで成長を続け、K-POP界で一躍脚光を浴びている。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ