折坂悠太、ドラマ「監察医 朝顔」主題歌を配信限定リリース&MV公開

音楽 公開日:2019/08/05 6
この記事を
クリップ

折坂悠太が主題歌をつとめている現在放映中のドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系、毎週月曜21:00放映)だが、その主題歌『朝顔』が本日より配信限定でリリースされた。
折坂悠太は鳥取県出身、ロシアやイランに住んでいた経歴を持つ異色のシンガーソングライター。昨年リリースされたアルバム『平成』では、平成元年生まれの彼ならではの、極私的な感性で時代を切り取り、2018年を代表する作品として、今年度のCDショップ大賞を受賞。




東日本大震災後、母の不在と向き合う父と娘の生活を描き、何より「死」という重いテーマを扱うドラマ「監察医 朝顔」へと寄せた主題歌『朝顔』は、ピアノの伴奏から始まり、折坂のぽつりぽつりと語りかけるような歌い出しから、バンドとストリングスカルテットによる演奏が加わり、感情の起伏を駆け上がっていくようなダイナミックなサビのメロディーが印象的だ。何度も繰り返し歌われる「願う」という歌詞、明日を希望をもって迎えられるようにという、折坂の願いが込められた楽曲となっている。
また、気鋭の若手映像作家Pennackyが監督を務めたミュージックビデオも公開。どこかノスタルジーを感じさせる質感ながら、独特の世界観が楽しめるビデオとなっている。

折坂は、弾き語りツーマンツアー“折坂悠太のツーと言えばカー2019”を行う。10月3日の京都公演を皮切りに全国12か所を巡り、ツアーファイナルは11月22日に東京・有楽町ヒューリックホールで敢行予定。
チケットの一般販売を8月10日よりスタートする。




【リリース情報】
アーティスト:折坂悠太
タイトル:朝顔
リリース:2019年8月5日

【ドラマ情報】
■『監察医 朝顔』(フジテレビ系、7月8日スタート、毎週月曜21:00~)
■原作:「監察医 朝顔」(原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣)
■出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎 他
■脚本:根本ノンジ
■音楽:得田真裕
■プロデュース:金城綾香
■演出:平野眞、澤田鎌作
■制作:フジテレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)