lol-エルオーエル-“新メンバー”DJ KOOが人生初の特典会でファンと交流

音楽 公開日:2019/07/31 14
この記事を
クリップ

動画配信サイトなどで注目の男女混成ダンス&ヴォーカルグループlol-エルオーエル-が30日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザで10thシングル『brave up!! feat.DJ KOO』(31日発売)のリリース記念イベントを開催。

DJ KOOがlol-エルオーエル-メンバーに加入後、6人でのパフォーマンス初お披露目となった。
イベントは、DJ KOOのDJプレイからスタートし、TRFの大ヒット曲『survival dAnce』で一気に盛り上げ、会場に一体感を生んだところで、メンバー5人を呼び込んでライヴがスタートした。
1曲目は、DJ KOOのもう一つのグループの曲で、昨年lolがカバーした『EZ DO DANCE』から始まり、全5曲を披露。
新曲『brave up!! feat.DJ KOO』披露時には、買い物中に立ち止まって見る人や一緒に歌って踊るファンも多く見受けられ、会場が歓声に包まれた。




本イベントでは、住宅情報館 2019 TVCMにDJ KOOと共演することが決定を報告、さらに8月17日に行われるa-nation大阪公演でも6人でパフォーマンスすることがサプライズ発表された。

ライヴ後には特典会が行われ、DJ KOO含むメンバー6人でファンとの撮影会と握手会が行われ、lolメンバー最年長のDJ KOOが、「こう言った特典会は、人生初じゃないかな?どうしたらいいか教えて」とメンバーに特典会の極意を伝授されながら、ファンとの交流を楽しんだ。
この夏もDJ KOOを新メンバーに迎えたlolの活動にも注目していきたい。


◆リリース情報
2019.07.31 ON SALE
10th Single「brave up!! feat. DJ KOO」
10枚目のシングル「brave up!! feat.DJ KOO」にDJ KOOが新加入。
注目の楽曲は、エレクトロニックとロックを融合させた疾走感溢れる攻撃的なダンストラックに力強いメッセージが突き刺さる楽曲。

◆アーティストプロフィール
lol-エルオーエル-
人を笑顔に、感動させるグループになりたい!という想いを込めた男女混成ダンス&ヴォーカルグループ。2014年オーデションを経てそれぞれが夢を抱き出会いを果たしたこの5人がlolとして笑顔を届けるべく結成された。メンバーは佐藤友祐、小見山直人、hibiki、honoka、moca。全員がダンスとヴォーカルを担当。さらにはモデルや俳優などマルチに活躍中。2019年6月には、DJ KOOを新メンバーとして加入。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)