田村心、メジャーデビュー曲は「ファンの方たちに向けたメッセージ」

音楽 公開日:2019/07/30 42
この記事を
クリップ

ミュージカル『刀剣乱舞』では陸奥守吉行役、『僕のヒーローアカデミア』The “Ultra” Stage では主演・緑谷出久役を務めるなど、注目の2.5次元俳優、田村心。昨年はミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士として紅白出場も果たし、ますます勢いに乗る中、7月31日(水)に待望のメジャーデビューが決定。デビューシングルについてや、プライベートで遭遇したまさかの出来事、ファンに伝えたいうれしい悩み、今後やっていきたいことなど“今”の田村心について、赤裸々に語ってくれた。




―メジャーデビューおめでとうございます。『君がいて欲しい』『Next Step』の2曲を収録していますが、それぞれ楽曲を聴いたときの印象は?

最初、5曲くらいいただいた中で、メロディーが好きだったのが『君がいて欲しい』、歌詞が好きだったのが『Next Step』の原曲でした。


―『君がいて欲しい』はすごく爽やかなメロディーでこれからの季節ぴったりですね。

君がいて欲しい』はメロディー以外、タイトルも歌詞も全て変わりました。原曲が恋愛ソングだったんですけど、それよりも今応援してくれている人や、これから応援してくれる人に向けた楽曲にしていこうと話し合いの中で決まったので。


――『君がいて欲しい』の“君”はズバリ、フャンの方たち?

そうですね。ファンの方たちに向けたメッセージです。


―「現在地と未来の地図」という歌詞が出てきますが、田村さんの未来の地図はどう描かれていますか?

このお仕事は、広がりがあるところが面白いと思っています。数年前、役者を目指すってなった時、2.5次元作品を知っていたかと言われると正直知らなかったですし、どんな役者さんが活躍しているのかも知らなかった。だけど、数年経って、こうやって2.5次元作品に携わらせていただいているし、この間は主演までやらせていただきました(『僕のヒーローアカデミア』)。本当に予想外の出来事が起こるし、夢も広がっていくなと実感しています。未来の地図がどうなっていくかは予想もつかないですけど、そこに応援してくれる人たちがいて欲しいという思いですね。


―『Next Step』についてはいかがですか?

作詞の段階で作詞家の方とお会いして、今までやってきたお仕事や、今やっているお仕事、役者に対する考え方や、どうなっていきたい、どう思っているかなどをディスカッションして書いてくださったので、そういう意味では僕に寄り添った歌詞だと思っています。


―こちらは「どういう自分になれるか挑み続けたい」という歌詞が印象的でした。

作詞家の方と話し合ったときに、「俳優は安定しないお仕事。常に“今が”ピークで、下がるつもりはないけれど、どっかに不安はあって」という話をしました。そういう中で生まれたフレーズなのかなと思います。


―なるほど。常に高みを目指していらっしゃるということですが、昨年はミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士として紅白出場の大役もその一つかと思います。

(紅白の)発表は急でした。朝起きたら、Twitterに「刀剣男士」ってトレンドに入っていたんです。「なんだろう?」と思って見たら、「刀剣男士紅白出場決定」ってなっていて(笑)。夢のような信じられない気持ちでした。


―ステージに立ってみていかがでした?

普段劇場でやっている景色とそんなに変わらなかったんですけど、緊張感が段違いすぎました。現場を取り巻いている雰囲気というか、生放送というのもありますし、舞台の袖にいる人たちも含めて人数が圧倒的に違う。もちろん他のアーティストさんもたくさんいたので緊張しました。


―紅白出場の経験は歌手デビューに、役立っていますか?

ミュージカル『刀剣乱舞』でレコーディングもしていたので、そういう意味では役立ったのかなと思います。


―人気作『僕のヒーローアカデミア』での主演はいかがでした?

いろいろ悔しい経験もあって、そういう意味でも主演はやっぱり特別でした。「主演だから何かしよう」というよりも、周りのスタッフ・キャストが支えてくれて、助けてくれました。「心は前だけ見てればいい」って言ってくれたので、とにかく一生懸命やろうという思いでした。


―公演後、ご自身の中で変化はありましたか?

すごい作品を経験させていただいたなという気持ちはあります。稽古の段階から演出家さんに「出久(役名)は相当キツくなると思うから、やり切ったら日本の演劇界の中でもトップクラスの物量をこなしている役者になると思うよ」と言われていて、本当その通りでした。昨日までの舞台(『ハッピーマーケット』)もW主演で、だいぶ出番があったんですけど、結構余裕がありました。全力を出していないという訳じゃないんですけど、体力や精神面で余裕があって、それは『僕のヒーローアカデミア』を経験したからなのかなと思います。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 38件)