テミン(SHINee)“見るもの全てを虜にする”新たなダンスを披露、『Famous』全貌が明らかに

音楽 公開日:2019/07/26 25
この記事を
クリップ

現在、初の全国ソロアリーナツアー『TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~』を開催中のテミン(SHINee)の新曲『Famous』のミュージックビデオが、27日(土)0:00にYouTubeにてプレミア公開される。この新曲は、日本での3枚目となるミニアルバム『FAMOUS』に収録されるリード曲で、一度聴いたら耳から離れない、中毒性のあるダンスビート曲となっており、いままで発表してきた日本のソロ作品とは、一味違った激しいダンスを魅せる楽曲となっている。現在開催中のツアーでもそのパフォーマンスは披露されておらず、タイトルしか発表されていなく、ファンの間でも話題となっていたが、今回、ミュージックビデオで初公開され、全容が明らかとなる。

ミュージックビデオ撮影は、現在開催中のアリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~」の大阪城ホール公演と日本武道館公演の合間に韓国で2日間に渡って行われた。渡韓直前までダンスの最終確認をダンサーと日本で行い、撮影前日にもスタジオで入念にダンサーたちとリハーサルを行ってから撮影本番に臨んだ。

『Famous』に関して、テミン本人は「ポップな要素がとても多い曲で、ベースラインがすごく印象的です。とてもリズミカルな曲なのですが、そのリズムを振りに反映させました。そして何よりも歌詞は二重性を持っていて、もどかしい、この自分自身のステージに立つアーティストとしてのテミンの内面と外面を通して、その葛藤が表現されています。」と語っている。


そして、今回の新しいダンスは、「ギリシア神話に登場する怪物・メデューサの蛇と目が合うと石になってしまうように、テミンを見たらお客さんが石になって見惚れてしまうようなイメージで振りをつけた」とコレオグラファーRIKIMARU氏は語っている。
テミンの魅力を余すところなく引き出しつつ、新たなチャレンジへの貪欲な欲求も忘れることなく、新しい魅力も入れ込んで、見るもの全てを石にしてしまうくらい、虜にする『Famous』ダンスが完成した。
様々なシチュエーションでのダンスシーンでは、テミンとダンサー6名の一糸乱れぬ一体感のあるフォーメーションで、キレのあるダンスが最大の見どころ。テミンのダンスへのただならぬ情熱がミュージックビデオのパフォーマンスとして垣間見ることが出来る。さらに、緊縛されるテミン、流血などなど、『Famous』のイメージに合わせた独特の色を見せる各シーンもあり、テミンのダンスシーンをより際立たせており、一瞬たりとも目が離せない作品となっている。

『Famous』ミュージックビデオのフルバージョンは、7/27(土)0:00にYouTubeでプレミア公開、同時に各主要デジタルサービスでも『Famous』の先行配信がスタートする。

初の全国ソロアリーナツアー『TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~』も終盤に向かって走っており、8月10日、11日、12日に開催される東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでの追加公演ファイナルまで、ソロアーティストとして進化し続けるテミンから目が離せない。


■最新曲「Famous」ミュージックビデオ
※7/27(土)0:00公開


【作品情報】
3rdミニアルバム
『FAMOUS』
8月28日リリース
8月4日デジタル配信
※7月27日 「Famous」のみ先行配信

<収録曲>
1. Famous
2. Slave
3. Tease
4. Exclusive
5. It’s you
6. Colours

▼TAEMIN『Famous』7/27(土)0:00配信スタート
https://music.dwango.jp/artist/104539

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)