SCANDAL “日替わり”セトリで駆け抜けた全国ツアー閉幕

音楽 公開日:2019/07/12 8
この記事を
クリップ

SCANDALが、12都市15公演の全国ツアー「SCANDAL TOUR 2019 “Fuzzy Summer Mood”」のファイナル公演をZepp Tokyoで開催した。

今回のツアーは、毎公演異なるセットリストで披露していくといった日替わり形式で行われ、毎会場公演後にはSpotifyで当日のセットリストで構成したプレイリストが公開となっていて、会場に来たファンも、来れなかったファンも、新旧織り交ぜたレアなセトリを楽しめる画期的な内容となっていた。




ファイナルZepp Tokyo公演では、オープニングのSEに合わせメンバーがステージに登場すると客席から大歓声が起こり、今年3月にリリースとなったシングル曲『マスターピース』でライブがスタート。その後も『テイクミーアウト』『LOVE SURVIVE』など息つく間もなく、アッパーな楽曲が次々と披露された。中盤では、今回のツアーでライブ初披露となったシティポップ調の『まばたき』で客席もしっとりと聴き入る場面も。

さらに、後半では未発表の新曲『Fuzzy』を披露。疾走感溢れるメロディーに合わせ拳を上げるファンの姿や、ほろ苦い恋心が歌われた歌詞に心を打たれじっくりと耳を傾けるファンの姿が印象的であった。

その後も『瞬間センチメンタル』『会わないつもりの、元気でね』『Image』などをノンストップで披露し、そして、アンコールのラスト『SCANDAL BABY』では客席で大合唱が起こり一体感に包まれる中、ツアーは大盛況のうちに幕を閉じた。

ライブ終了後には、今年11月に東京、大阪にて約2年ぶりの対バンツアー「SCANDAL TOUR 2019 "SCANDALの対バンツアー”」を開催することが発表となった。2017年に対バンツアーを初開催した際には、対バンアーティストとして、東京公演にUNISON SQUARE GARDEN、名古屋公演に04 Limited Sazabys、大阪公演にBLUE ENCOUNTが出演した。今回の対バンアーティストは後日発表となるので、期待してほしい。


■SCANDAL TOUR 2019 “Fuzzy Summer Mood”
2019年7月11日(木) @Zepp Tokyo SET LIST

M1    マスターピース
M2    お願いナビゲーション
M3    テイクミーアウト
M4    Rising Star
M5    プラットホームシンドローム
M6    LOVE SURVIVE
M7    Flashback No.5
M8    太陽スキャンダラス
M9    ヘブンな気分
M10    窓を開けたら
M11    まばたき
M12    Fuzzy(新曲)
M13    瞬間センチメンタル
M14    会わないつもりの、元気でね
M15    Image
M16    恋するユニバース

EN1    声
EN2    STANDARD
EN3    SCANDAL BABY

写真(C) ヤオタケシ

この記事の画像一覧 (全 3件)