「下町ロケット」悪役で話題となった古川雄大 ライブツアーが決定

音楽 公開日:2019/07/06 18
この記事を
クリップ

古川雄大が「古川雄大Tour 2019」を開催することが発表された。




古川雄大は、1987年7月9日生まれ、長野県出身。2007年にドラマ「風魔の小次郎」で俳優デビューし、2008年にCDデビューを果たす。近年は『ミュージカル「黒執事」』『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』『ロミオ&ジュリエット』などミュージカルを中心に活躍。一方でテレビドラマ『下町ロケット』では悪役を演じ話題となった。

また、俳優のみならずミュージシャンとしても活動を広げており、2018年にはアーティストデビュー10周年を記念したLIVEを中野サンプラザにて開催し大成功を収める。現在は、ミュージカル『エリザベート』で黄泉の帝王・トート役として大抜擢され、話題沸騰中だ。

そしてシンガーソングライターとしても輝きを放つ古川雄大がこの度Live Tourを開催することが決定した。

1年半ぶりとなる今回のTourは、 12月5日 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)を皮切りに大阪・名古屋と3か所を回る。自身の楽曲で魅せるライブパフォーマンスをお見逃しなく。


■「古川雄大 Tour 2019」
・2019年12月5日(木)東京公演
「Zepp DiverCity(TOKYO)」OPEN17:30/START18:30
・2019年12月10日(火)大阪公演
「なんばHatch」OPEN17:30/START18:30
・2019年12月11日(水)愛知公演
「DIAMOND HALL」 OPEN17:30/START18:30