氷川きよし2年ぶりにアニサマ出演決定「だいぶヴィジュアルも変わりましたが…」

音楽 公開日:2019/06/28 22
この記事を
クリップ

昨年東京国際フォーラムで開催したコンサートの映像で『限界突破×サバイバー』を歌う姿が世界のTwitterトレンドで4位になるなど大きな話題となった氷川きよしが、毎年8万人超を動員し、今年で15回目を迎える世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」に出演することが決定した。




フジテレビ系「ドラゴンボール超」オープニング曲『限界突破×サバイバー』で初めてアニメソングに挑戦した2017年、アニサマ2017にサプライズ出演し、いつもとは異なるロックな衣裳とパワフルな歌唱で会場中の度肝を抜き、インターネットでも大きな話題となった。

そんな氷川がアニサマ2019(正式名称:Animelo Summer Live 2019 -STORY-)に、2年ぶりに出演することが決定。
今回はどんな楽曲を披露するのか、どんな衣裳で登場するのか、注目してほしい。

氷川きよし コメント】    
2年前に出させていただいたアニサマは初体験でした!
皆さんに受け入れてもらえるか心配してましたが、めちゃくちゃ盛り上がって、あまりにも皆さんがあったかくて優しくて心がある人たちの集まりで感動して、自分も皆さんに好かれようと頑張って兄貴キャラを演じたような(笑)。
今回2年ぶりでだいぶヴィジュアルも変わりましたが髪を振り乱して楽しんで歌いたいと思います。
みなさん合いの手、掛け声、熱い雄々しい応援よろしくお願いします!


関連タグ