BTSギネスに認定、最新アルバムが最多売上記録

音楽 公開日:2019/06/26 11
この記事を
クリップ

BTS防弾少年団)が韓国アルバム売上新記録を立て、ギネス記録に認定された。
6月25日(現地時間)イギリスのギネスワールドレコード(Guinness World Records)は公式サイトの記事で4月12日にリリースされたBTSの最新アルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』がアルバム売上でギネス韓国記録を立てたと公式発表した。


ギネスワールドレコード側は「BTSの『MAP OF THE SOUL : PERSONA』が5月までに339万9302枚を売り上げ、これは1995年キム・ゴンモの『チャルモッテンマンナム』が収録された3rdアルバムが立てた330万枚の記録を超えた」と報じ、「BTSがこのアルバムでアメリカの’ビルボード200’とイギリスのオフィシャルアルバムチャートの首位を獲得した」と述べた。
BTSは4月に同作のリード曲『Boy With Luv feat. Halsey』のMVが公開24時間で7460万回再生回数を記録し、‘24時間で最も再生されたYouTubeビデオ’‘24時間で最も再生されたYouTubeミュージックビデオ’‘K-POPグループ中24時間で最も再生されたYouTubeミュージックビデオ’の3つの部門でギネス世界記録を打ち立てた。
またギネスは「BTSは巨大なファンベースのARMYのおかげでソーシャルメディアレコードでTwitter最多活動(平均リツイート数)のギネス記録も持っている」と説明した。

さらに、BTSはアルバムのリード曲『Boy With Luv feat. Halsey』でアメリカのレコード産業協会(RIAA)からプラチナデジタルシングルに認定され、韓国アーティスト最多記録を立てた。ワールドスタジアムツアーの日本公演と日本10thシングル『Lights/Boy With Luv』の発売を控え、話題の尽きないBTS から今後も目が離せない。

©Big Hit Entertainment




この記事の画像一覧 (全 2件)