GReeeeN、バスケットボール男女日本代表の公式応援ソング制作決定

音楽 公開日:2019/06/25 7
この記事を
クリップ

今週末より全国ツアー「GReeeeNと不思議の管 ~配水の人~」がスタートするGReeeeN。さらに今年の夏を盛り上げる新曲の制作が決定した。




公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)が8月に開催する「バスケットボール日本代表国際試合International Basketball Games 2019」、「バスケットボール女子日本代表国際試合 三井不動産カップ2019」 に向けて、バスケットボール男女日本代表Akatsuki Five公式応援ソングを制作することが決定。
GReeeeNといえばスポーツや選手との親和性が高く、応援し、背中を押す楽曲は様々な場面で使用されてきた。GReeeeNバスケットボールといえば昨年公開された映画「走れ!T 校バスケット部」の主題歌として『贈る言葉』を書き下ろし。そしてメンバーの92(クニ)は、中学生の頃よりバスケットボールを始め、自身の地元・琉球ゴールデンキングスの試合にも足を運んで応援し、戦術や采配にも注目するほどの、バスケットボールファン。バスケットボールとも縁の深いGReeeeNがAkastuki Fiveを応援する。

今後、GReeeeNとAkatsuki Fiveのスペシャル動画なども公開される予定で、8月の試合開催に向けてますます目が離せない。

この記事の画像一覧 (全 3件)