高橋洋子『残酷な天使のテーゼ』を和太鼓アレンジ、ジャケ写&動画を公開

音楽 公開日:2019/06/21 5
この記事を
クリップ

TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌『残酷な天使のテーゼ』や、「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」主題歌『魂のルフラン』が累計発売枚数総計約150万枚(2017時点)、その2曲で合計200万DL超のセールスを誇るシンガー、高橋洋子。この度、名曲『残酷な天使のテーゼ』を日本の祭りをイメージした和太鼓アレンジバージョンで発売するニューシングル『残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT』のジャケット写真と試聴動画が公開された。




本作は、高橋洋子が今年の夏に青森で予定されるねぶた祭への参加が決まったことをきっかけに制作を開始。あの『残酷な天使のテーゼ』がまさかの和風メタモルフォーゼを遂げる企画としてスタートしたもの。また高橋自身が海外でライブパフォーマンスをする中で自身の楽曲『残酷な天使のテーゼ』が世界各国の現地で愛されていることを肌で感じ、祭や和太鼓などの“日本文化”を自身の楽曲を通じて海外へ伝えてみたいという思いもあったという。
公開されたジャケ写はエヴァンゲリオン初号機イラストと印章のような模様を幾何学的に並べた背景を組みあわせた和風モダンなデザイン。楽曲はオリジナル原盤を使って高橋本人とともに作り上げるこれまでになかったアレンジを目指し、世界を代表する和太鼓奏者、林 英哲によるパフォーマンスで生まれ変わった珠玉の1曲。ぜひ試聴してみてほしい。

(C)カラー (C)カラー/Project Eva.

この記事の画像一覧 (全 2件)