米津玄師『Lemon』MV、前人未踏の4億再生突破

音楽 公開日:2019/06/16 6
この記事を
クリップ

今年に入ってもなお上半期ランキングの首位を記録する、米津玄師『Lemon』。そのミュージックビデオが、6月16日20時28分、YouTubeでの再生回数が4億回を突破した。




昨年2018年1月クールのTBSドラマ「アンナチュラル」主題歌として書き下ろされた『Lemon』のMVは、2018年2月27日午前8時に公開され、驚異的なスピードで数々の記録を残してきたが、今回、「MV公開より475日」で、4億再生の大台を突破するという大偉業を成し遂げた。前回の「3億再生」という数字も、日本で公開された映像としては前代未聞であったが、独走状態で大きな結果を残し続けている。

『Lemon』は、トータルセールス300万枚を突破。2019年上半期総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100」にて、2018年上半期と年間に続き、「史上初めて3期連続での首位」獲得したことも発表されその他の2019年上半期でも続々とランクイン。

また、その他米津玄師のMVでは『Lemon』4.0億再生、『打上花火』2.7億再生、『アイネクライネ』2億再生、そして1億再生超えタイトルは7作品(Lemon、打上花火、アイネクライネ、LOSER、orion、ピースサイン、灰色と青(+菅田将暉))。

YouTubeチャンネル登録者数は381万人と日本人アーティストして圧倒的な1位を誇っており、チャンネルの総再生回数は18億回越えと驚異の数字を打ち出し、日々更新中である。

photo by 山田智和

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ