DAOKO×MIYAVI「Diner ダイナー」主題歌、蜷川実花×箭内道彦によるジャケ写公開

音楽 公開日:2019/06/07 4
この記事を
クリップ

ラップシンガーのDAOKOとギタリストのMIYAVIによるコラボが実現し、主演 藤原竜也 × 監督 蜷川実花による7月5日公開の映画『Diner ダイナー』の主題歌に決定したDAOKO × MIYAVI『千客万来』。決定発表後、各メディアで取り上げられ、SNS上でも瞬く間に情報が拡散され大いに話題となっている。
また昨日おこなわれた映画「Diner ダイナー」のジャパンプレミアでは主演の藤原竜也、監督の蜷川実花をはじめ豪華キャスト陣が登場し、こちらも同様に各メディアで取り上げられ、SNS上でも大いに話題となり、この夏一番の注目度の高い映画となっている。




そんな中、DAOKO × MIYAVI『千客万来』のジャケット写真が公開された。撮影は蜷川実花。クリエイティブディレクターは箭内道彦。両氏のコラボによるジャケット写真となった。
このジャケット写真に対して、両氏は以下コメントをしている。

蜷川実花 監督 コメント】
「映画「Diner ダイナー」の撮影をしている時から、お二人とご一緒することを夢見ていたので、本当に幸せです。衣装やセットなど、ほんのり「Diner ダイナー」の世界観を感じさせる写真を撮ることができたと思います。とてもかっこいい曲なので、楽しみにしていてください。」

箭内道彦 コメント】
「二人は全然違うようでどこか似ている。似ているようで全然違う。だからこんなに大きく新しい作品が生まれる。
強烈な艶を放つMIYAVIと一歩も怯まぬDAOKO、両者の魂を拮抗させる蜷川実花
名画「Diner ダイナー」のカナコとボンベロのように。千客万来。」

熱きサムライ・ギタリストの魂は、ラップシンガーのDAOKOの音魂とともに、全国に響き渡らせ、熱くさせるに違いない。
映画「Diner ダイナー」公開まで1ヵ月をきった。この夏一番の映画に要注目だ。

この記事の画像一覧 (全 2件)