WINNER ニューアルバム『WE』発売決定、日本盤限定曲も収録

音楽 公開日:2019/06/04 10
この記事を
クリップ

BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ“WINNER”。そのWINNERが昨年10/3に発表したアルバム『EVERYD4Y』から約10ヶ月ぶりとなるJAPAN NEW MINI ALBUM "WE"を7/31に発売する事を発表した。




韓国で先日5/15にリリースされた同アルバム『WE -KR EDITION-』は配信されるや否やリード曲『AH YEAH』が韓国主要サイトのMelon、Mnet、NAVER、Olleh、Bugs、Soribada、Genie、Monkey3など8つの配信サイトで1位を記録。海外ではアルゼンチン、ボリビア、ブラジル、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ベトナムなど19ヶ国のiTunesトップアルバムチャートで1位を記録し、日本国内でもiTunesトップアルバムチャート、ポップチャート、K-POPチャート1位と初の3冠を獲得、世界的にチャートを席巻している。

本日発表されたJAPAN NEW ALBUM 『WE』にはこのリード曲『AH YEAH』をはじめ、MINO作曲の『ZOO』、YOON作曲の『MOLA』『BOOM』まで4曲の新曲日本語Ver.が収録される他、ボーナストラックとして昨年リリースした2nd ALのリード曲『EVERYDAY』の日本語リミックスVer.に加え、日本盤限定として『MILLIONS』日本語Ver.も初収録される。アルバムタイトル『WE』は個性を誇る4人のメンバーが"WINNER”というグループで1つになった時に発揮する相乗効果を表現。サブタイトル「We or never」にも「僕達じゃなければ絶対にやり遂げられない。僕達じゃなければ、意味がない」というメッセージが込められており、今年でデビュー5周年を迎え、運命的な4人が着実にワンステージずつ駆け上ってきたひたむきで情熱的な姿勢を感じることができる。

今作『AH YEAH』をはじめ、これまでにも『REALLY REALLY』『LOVE ME LOVE ME』『ISLAND』『EVERYDAY』など数々のサマーダンスチューンをヒットさせてきたWINNERがいよいよこの夏、日本にカムバックする。

自身初のアリーナツアー“WINNER JAPAN TOUR 2019”を開催。7/3(水)東京・中野サンプラザを皮切りに、7/15(月・祝)大阪城ホール、7/17(水)名古屋国際会議場 センチュリーホール、7/28(日)幕張メッセ展示ホール9、8/10(土)東京・オリンパスホール八王子、8/31(土)静岡・静岡市民文化会館 大ホール、9/1(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール、9/14(土)京都・ロームシアター京都 メインホール、9/16(月・祝)マリンメッセ福岡の全7都市9公演で自身最多約5万人動員予定のツアーとなる。新曲を提げた彼らがこの夏どのようなパフォーマンスを繰り広げてくれるのか期待したいところだ。


関連タグ

関連記事

Md k1ahm2g1kxmyrg4ukgu
BLACKPINK、初参戦のサマソニ大盛況「大変光栄に思います」
音楽 2
Md cv78d0mna8nx9yux3bt
THE BOYZ、サマソニ白熱のステージで観客を魅了
音楽 2
Md dh99g8bbd73na37mlcz
GOT7全国ツアー完走、未発表新曲をサプライズで初披露
音楽 3
Md djlprkswlarso420tsk
OH MY GIRL初の雑誌表紙「haru*hana」キュートな最新号画像が公開
芸能総合 10
Md dhqx6kvolo344lulor2
FTISLANDイ・ジェジンの1stミニアルバム『scene.27』全曲ダイジェスト映像が公開
音楽 6
Md dz9tvb1jjgse9bbo50r
SHINeeテミン『Famous』最新映像公開、中毒性のあるパフォーマンス
音楽 8
Md jtzvobyrw250mknk86n
BLACKPINK、アルバム『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』最新撮り下ろしビジュアル解禁
音楽 10
Md o47ve1962r16iobc528
INFINITEウヒョン、ソロコンサートで9,000人を魅了
音楽 5