山本彩「伝えたいこと、届けたいこと ぜんぶ出せるよう今日も歌う」ソロツアー完走

音楽 公開日:2019/06/03 23
この記事を
クリップ

昨年11月にNMB48を卒業し、現在はソロアーティストとして活動している山本彩が、「山本彩Tour 2019 I'm ready」と題したソロツアーを2月23日からHEAVEN'S ROCK さいたま新都心を皮切りに、全国24都市で27公演を行った。




NMB48に在籍していた当時にもソロツアーを行っていた山本だが、NMB48の冠がなくなり、本格的なソロアーティストとしての試金石となる初めてのソロツアーということで、ツアー前から大きな注目を集めていた。

ツアーでは、NMB48時代の楽曲を歌うことがなく、すべてオリジナルの曲で構成、アイドル山本彩のイメージしかない人にとっては衝撃的で新鮮だったことだろう。

そんなツアーの記念すべきオープニング曲となったのが『BAD DAYS』『JOKER』『スマイル』というノリのいい楽曲をギターを弾きながら歌い上げ、完全にソロシンガーの顔となった山本がそこにいた。

さらにツアーの最中の4月17日に発売となったメジャーデビュー曲『イチリンソウ』の披露も行われるサプライズもあり、新曲を多くのファンの人に聴いてもらえたことで、歌い終わったあとには最高の笑顔を見せていた。激しいファンキーな曲からしっとりと聴かせる曲まで幅広いジャンルを歌い、あっという間にライブの終了が近づき、最後は山本のソロ曲でもおなじみの『メロディ』をファンとともに大合唱し、コンサートを終えた。

千秋楽は6月2日に沖縄の桜坂セントラルで行われたが、山本はファイナル当日のTwitterで「伝えたいこと、届けたいこと ぜんぶ出せるよう 今日も歌います😊🎤 楽しむぞ✨」と意気込みをツイート。終演後にはファンとの集合写真とともに「ツアーファイナル沖縄 来て下さった皆様の温かさ、優しさ チームSYの皆さんのサポートのおかげで やり切る事が出来ました。。 今日の楽しさも悔しさも 一生忘れません。 本当にありがとうございました!!」と心からの感謝のメッセージを書き込んだ。

ツアーが行われた3ヶ月半は、山本にとってソロ活動の最高のスタートになったことだろう。このツアーを経験したことで完全に脱アイドルとしてのスタートを切れたのではないか。今後もさらなる成長を遂げ、NMB48時代に叶わなかった京セラドームでのコンサートの実現も夢ではなくいだろう。シンガー山本彩はこれからも進化を遂げていく。

取材・文:ブレーメン大島

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ

関連記事

Md qbr2y8rv2uf9w5mssvp
山本彩 現在・過去・未来、初のドキュメンタリー3か月連続放送
音楽 17
Md vfwa0rprtkmxdpqfeyz
山本彩 “MTV LIVE PREMIUM” に初出演「とても光栄」
音楽 10
Md v154311a9isvrrgjpdu
指原莉乃 “しゃべくり007“で=LOVE齊藤なぎさを紹介、有田&徳井が一瞬で虜に
アイドル 22
Md myw6ohz59noqwzvvkxd
“凛と咲き誇る一輪の決意” ソロ・アーティスト山本彩を「GiGS」が大特集
音楽 3
Md a0eytc3nqie38z646e5
山本彩『イチリンソウ』明日発売、収録曲全ての作詞・作曲を手掛ける
音楽 11
Md wub27n09r9i9yghxe31
山本彩 1stシングル、驚異の39局パワープレイを獲得
音楽 32
Md pv08kdjm2eru5ir37zd
山本彩「BACKSTAGE PASS」で今の想い明かす、表紙巻頭はDISH//
音楽 47
Md h770x11ppp41jjv06yw
S’YTE 山本彩描き下ろしデザインのプリントTシャツ発売
芸能総合 32