三浦大知、最多動員数を記録したツアーファイナル映像の配信がスタート

音楽 公開日:2019/05/29 5
この記事を
クリップ

三浦大知史上最多公演数、最多動員数を記録したONE ENDツアーのファイナル「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール –Digest-」が、2019年5月29日(水)より映像配信サービス「dTV®」で独占先行配信がスタートした。



2018年9月から2019年3月に掛けて全国29会場39公演で開催された三浦大知のONE ENDツアー。dTVでは、大盛況のうちに迎えたツアーファイナルのダイジェスト映像を2019年6月12日(水)のLIVE DVD・Blu-ray発売に先駆け2週間早く配信する。

配信楽曲は、オープニングで歌った「日本レコード大賞」優秀作品賞受賞の『Be Myself』や、複雑なダンスフォーメーションで観客を魅了した『Black Hole』、2018年12月19日(水)に発売された、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌『Blizzard』など厳選された6曲。360°客席に囲まれた巨大なセンターステージでの圧巻のパフォーマンスが楽しめる内容となっている。

このほかにもdTVでは、三浦大知のミュージックビデオ30曲以上をはじめ、2017年の全国ツアー追加公演「DAICHI MIURA BEST HIT TOUR in 日本武道館 -Digest-」など多くのライブ映像を配信中なので、この機会にチェックしてみていただきたい。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ