LUNA SEA「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」OP曲MVで“奇跡”起きる

音楽 公開日:2019/05/28 5
この記事を
クリップ

今年結成30周年を迎えるLUNA SEAが、結成記念日である5月29日にリリースされるダブルAサイドシングル『宇宙の詩 ~Higher and Higher~ / 悲壮美』から、『悲壮美』のミュージックビデオ(ショートバージョン)を公開した。

TVアニメシリーズ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」の第2弾オープニングテーマとしても放送中の『悲壮美』は、重量感あるビートと叙情的なメロディが押し寄せてくるLUNA SEAらしい壮大なバラードナンバーだ。

MVではその楽曲のスケール感を最大限に表現する為、屋外(砂丘)での演奏シーンを中心に構成。これまで天候には運のない“天災バンド”として数々の逸話を残してきたLUNA SEAだが、大方の雨予報を覆し、奇跡的な晴天の下無事に全撮影が行われたとのことだ。




また、演奏シーンではドローンの映像も駆使されているが、今回その操縦を担当したパイロットは、ドローンレーシングの日本チャンピオンだというから驚きである。

5/29 Zepp Tokyo、5/31・6/1日本武道館公演の会場では、ニューシングルの購入者特典として「悲壮美」MVフルバージョン収録したDVDがプレゼントされるとのこと。是非フルバージョンをゲットして、全編を通じての世界観を存分に堪能してみてほしい!


RYUICHI コメント>
今日はロケということで天気が心配だったんですけど、雨も降らず風もそこまで強くなくて砂も巻き上がっていなかったんでね。こんな奇跡的な空も撮れましたし、素晴らしい1日になったのではないかと思います。

SUGIZO コメント>
奇跡的に全てが整ったというか自然の恵みが素晴らしかったですね。LUNA SEAが30年やっててここまで天候の恩恵があったのは初めてかもしれない。30年やってちゃんとした屋外での演奏シーンをMovieで撮るのは初めてですよ。そういう意味では奇跡が起きた。

この記事の画像一覧 (全 2件)