“音源女王”赤頬思春期、20周年の「サマソニ2019」出演決定

音楽 公開日:2019/05/23 4
この記事を
クリップ

今年で20周年を迎えるSUMMER SONIC。一般発売直前の追加アーティスト発表で、驚異的なストリーミング実績から韓国で“音源女王”の異名を持つSSW系女性デュオ「赤頬思春期」が最終日の8月18日(日)SUMMER SONIC 2019東京公演に出演することが告知された。




赤頬思春期は6月5日に日本デビューアルバム『RED PLANET (JAPAN EDITION)』のリリースを控えており、リード楽曲『宇宙をあげる』のMVを公開したばかり。注目の日本語ver.のクオリティの高さが急速に拡散する最中で、まさに絶好のタイミングでのサマソニ出演決定となった。
アルバムリリース週には大阪・東京で貴重なショウケース・ライブも開催される。夏へ向け、彼女たちが気になり始めた人はぜひ足を運んでみよう。


■関連商品