マンウィズ、アリーナツアー横アリ公演に窪田正孝ら「ラジハ」キャストがサプライズ登壇

音楽 公開日:2019/05/23 8
この記事を
クリップ

現在初のアリーナツアー中で、ニューシングル『Remember Me』が主要デジタルサイトのデイリー・ウィークリーチャートで軒並み1位を獲得しているMAN WITH A MISSION。
そんな中5月21日(火)、5月22日(水)と計2万6千人のファンの前で横浜アリーナ公演を行った。本公演は、チケット販売開始と同時に即完売したプレミアム公演となった。

5月21日(火)初日は生憎の大雨で、冒頭でジャン・ケン・ジョニー(ギター/ボーカル/ラップ)が「コンナ天気ノ悪イ日ニ集マッテ頂キアリガトウゴザイマス!」とファンに挨拶をするシーンもあったが、2019年にリリースした5thアルバム『Chasing the Horizon』からの楽曲を中心に、6月5日(水)に発売となるニューシングルから『Remember Me』、『FLY AGAIN 2019』、『Left Alive』も披露された。
ライブ中盤には「我々ガバンドヲ始動シタノガ9年前デスケド、横浜アリーナデ2日間、コンナニモ多クノ方ニ観テ頂ケルナンテ想像モツカナカッタデス。本当ニコレダケ集マッテクレテアリガトウゴザイマス!」と感謝を述べた。




初日の公演にはさらに、サプライズ演出としてフジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」主演の窪田正孝をはじめ、本田翼、広瀬アリス、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、山口紗弥加、遠藤憲一が応援に駆け付けた。
「MAN WITH A MISSIONのファンの皆さん元気ですかー?」という窪田正孝の挨拶に観客のボルテージも最高潮に達し、「オ前ラ今日イチ盛リ上ガッテルジャネーカ!」とジャン・ケン・ジョニーが観客に突っ込む場面も。

「MAN WITH A MISSION presents Chasing the Horizon World Tour 2018/2019~JAPAN Extra Shows~」は6月29日(土)まで続くが、6月12日(水)にはイギリス100 Clubでの単独公演、6月14日(金)はイギリス最大級のロックフェスDownload Festivalをはさみ、精力的に国内外で活動を続けていく。

Photo:酒井ダイスケ、石井麻木


■関連商品

この記事の画像一覧 (全 6件)