伊藤千晃「ガルアワ2019 SS」にLIVEパフォーマンスで出演

音楽 公開日:2019/05/20 6
この記事を
クリップ

昨年12月にミニアルバム『New Beginnings』をリリースし、3月に2日連続での配信2曲の新曲リリース、3月25日には名古屋市公会堂にてミニLIVEイベントを開催した伊藤千晃が5月18日に行われた「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に出演した。

イベント当日に配信開始となった新曲【ツキミキミ】と【Wa・Ta・Shi】の2曲を披露。




紹介VTR後にピンクでかわいらしくもインパクトのある衣装で登場し、会場の喝采を浴びながら久しぶりとなる大舞台でしかもダンスパフォーマンスもありの【ツキミキミ】とMCをはさんでナオト・インティライミによるプロデュース曲【Wa・Ta・Shi】を歌唱し、あっというまの出演時間であったが、堂々としたパフォーマンスにファンも圧倒されていた。

新曲【ツキミキミ】はすでに3月のミニLIVEで歌唱されてはいるものの、ファン以外には初のお披露目となった楽曲で伊藤千晃としては初のラブ・ソングとなっている。この日5月18日に合わせて各種配信サイトやサブスクリプションにて聴くことができるので、「とにかくかわいい」「サビが印象的で癖になる」と評判をよんでいる。

今後は、8月12日からスタートするファンクラブイベントも決まっており、ますます活動する伊藤千晃に期待していきたい。



この記事の画像一覧 (全 3件)