ラストアイドル、夢のMステ出演に感動「明日起きたら嘘じゃないかな?」

音楽 公開日:2019/05/17 9
この記事を
クリップ

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・ 秋元康氏が、新たなアイドルグループを誕生させるべく、2017年8月にスタートした同名オーディション番組から生まれた究極のアイドルグループ、ラストアイドル

6thシングル『大人サバイバー』をたずさえ、本日5月17日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に初登場する。4月17日にリリースされた『大人サバイバー』はオリコン週間シングルランキング、オリコン週間合算シングルランキング、Billboard JAPAN HOT 100でも1位と3冠を達成し、大きな話題を呼んでいる。




念願の『ミュージックステーション』出演にメンバーは口々に「夢のよう」と感動の声が多くあがっている。センターを務める阿部菜々実は「メンバー全員で出演できることが本当に、嬉しい!しか出てこない。ずっとみんなで音楽番組に出ることを目標にしてきたので初の音楽番組が『ミュージックステーション』で未だに信じられない・・・幸せです。」と喜びをかみしめ、間島和奏は「まだ実感が沸いてなくて、明日起きたら嘘じゃないかな?って思うくらい、夢心地なテンションです。」と話し、長月翠も「本当に嬉しい!今までやってきて本当によかったなーって思いました。」と出演決定を心の底から喜んでいた。

初出演への意気込みを阿部は「本当に夢だった『ミュージックステーション』に出させていただけるという事でたくさんの方の支えに感謝して、52人で気持ちを一つにして頑張りたいと思います!」とコメント。続いて間島は「ラストアイドル を知ってる方も知らない方もたくさんの方に見ていただけるチャンスだと思うのでここで大きな波に乗れるように52人で頑張ります!」と力強いコメントを。最後に長月が「素敵なアーティストの方々と肩を並べられるような、恥じないパフォーマンスができるように頑張ります!今までのラストアイドル人生の中で、一番いいパフォーマンスをしたいなって思います!」と意気込み気合十分だ。

今作のシングル『大人サバイバー』は1期生、2期生、2期生アンダー総勢52名(※篠田萌が活動休止中のため、51人での出演)の歌唱による楽曲で、困難に負けずに前へ進む強い思いを歌ったアップテンポナンバーとなっている。ミュージックビデオでは、同番組でメンバーが挑戦してきた“歩く芸術”の「団体行動」要素も取り入れ、規則的なダンスやフォーメーション移動など息の合ったパフォーマンスを披露している作品だ。なお、『大人サバイバー』のパフォーマンスは地上波初披露となる。

この記事の画像一覧 (全 2件)