注目の新人ロイ-RöE-、二階堂ふみ&亀梨和也「ストロベリーナイト・サーガ」テーマ曲MVを公開

音楽 公開日:2019/05/16 10
この記事を
クリップ

二階堂ふみ亀梨和也ダブル主演によるフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のオープニングテーマに抜擢されたシンガーソングライター・ロイ-RöE-が、同テーマ曲『VIOLATION*』のミュージックビデオをYouTubeで公開した。




ロイ-RöE-は、あいみょん、きゃりーぱみゅぱみゅ、高橋優、WANIMAなどが所属するワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEより昨年10月デビューしたばかりの新人女性シンガーソングライター。「ストロベリーナイト・サーガ」オープニングテーマとなっている『VIOLATION*』はドラマのために書き下された新曲で、5月22日(水)にデジタルシングルとしてリリースが決定。


東市篤憲が監督を務めるMVは、洋館を舞台にした怪しい雰囲気のなかで儀式のようなものを行う5人の少女が登場。オープニングテーマとなっている「ストロベリーナイト・サーガ」に準え、苺がモチーフとなり、少女たちがそれを頬張るといった一幕も。不思議な世界観のなか、「姫川(二階堂ふみ演じる姫川玲子)目線で描いた」という歌詞をロイ-RöE-が凛とした姿で歌唱するシーンが映し出されている。


MV内でエモーショナルなダンスを披露するのは、ロサンゼルスで行われたダンス世界大会で二連覇という快挙を成し遂げた女性ダンスチームFabulousSistersの一員である13歳のTsukusi。楽曲を聴き、即興で楽曲の世界観を躍動感あるダンスで表現した。


この記事の画像一覧 (全 2件)