“音源女王”赤頬思春期、日本デビューアルバムタイトル曲のティザー映像解禁

音楽 公開日:2019/05/15 6
この記事を
クリップ

韓国内の音楽ストリーミング・チャートで1位を記録し続け、1億ストリーミングを超える楽曲を実に7曲保有するなど “音源女王” の異名を持つ、今最もホットなK-POPデュオ「赤頬思春期」(あかほおししゅんき)が、待望の日本デビューアルバム『RED PLANET (JAPAN EDITION)』より、タイトル曲『宇宙をあげる』ミュージック・ビデオのティザー動画を公開した。




同曲は2016年にリリースされると本国の多数の音楽チャートで1位を記録し彼女たちの大ブレイクのきっかけとなった楽曲。日本デビューに際し、新たなコンセプトで制作されたという今回のMVは、オリジナルとはまた一味違ったギミックに富んだ内容で、キュートな彼女たちの魅力が楽しめる内容になっているという。フルバージョンは5月22日(水)のPM13時にYouTubeにて公開される予定だ。
『宇宙をあげる』『好きだと言って』『You(=I)』など、彼女たちの人気曲より全6曲を日本語バージョンで収録した本アルバムは6月5日に発売される。リリース週には大阪・東京で貴重なショウケース・ライブも控えており、抜群の歌唱力を誇るアン・ジヨンの生歌を楽しめるまたとないチャンスとなっている。