CNBLUEフィルムライブ、熱狂的アンコールに応え一夜限りの追加上映が決定

音楽 公開日:2019/05/13 13
この記事を
クリップ

ジョン・ヨンファ(メインボーカル・ギター)をリーダーに、イ・ジョンヒョン(ギター・ボーカル)、カン・ミンヒョク(ドラム)、イ・ジョンシン(ベース)の4人で構成された韓国出身の4人組バンド、“CNBLUE”。
「CNBLUE:FILM LIVE IN JAPAN 2011-2017 “OUR VOICES”」は、2011年から2017年11月まで毎年開催されてきたアリーナライブ全11ツアー69公演の中から、選りすぐりのセットリストで再構成し、デビュー時から兵役直前までの成長はもちろん、彼らのライブパフォーマンスのクオリティの高さを満喫できる珠玉のスーパーライブ映像だ。
2019年秋より除隊を始めるメンバーたちの復活を心待ちにしているファンのため、今まで一度も訪れたことのないエリアの方々にも楽しんでもらいたいという想いから全国一斉でのプレミアムライブ上映を実施していたが、予想を上回る反響に応え、6月28日(金)にアンコール追加上映を開催することが決定した。




アンコール上映では、来場者全員プレゼント「スタッフパス型オリジナルステッカー」は6月28日ver.となり、ファンクラブ購入者限定特典「プリントサイン入り写真」は新たに集合写真2種が追加される。
実際のライブ会場のように歌唱可、声援可、ライブグッズ(ペンライト)の持ち込みもOKとなっている。映画館の迫力ある映像と音響でライブを楽しもう。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ